ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

投資家が心掛けることとは


スポンサーリンク

投資をするためにはお金が必要です。

お金を用意するためにはどうしたらよいでしょうか。

 

簡単ですね。毎月の支出を減らすこと。そして毎月の支出を減らすことができれば自然とお金は貯まっていきます。減らしたからと言って支出>収入ではいけませんが。。

 

これが投資家が心がけることです。「支出を減らす」です。

では支出を減らすためにはどうすればよいのか。

支出を減らすために、自分が何にいくら使っているのかを把握することから始めましょう。

自分が何にいくら使っているのか自分で把握できなければ支出を減らせないのは当たり前ですね。

なので簡単でもいいので家計簿的なものをつける癖をつけるとよいと思います。

もちろん急に超きっちり1円単位で毎日家計簿をつけ始めても続かなければ意味がないので自分のやりやすいように管理してみるのがよいでしょう。

 

あとは固定費の見直しですね。不必要な固定費はガンガン削ってしまいましょう。

固定費を見直すと意外と自分の知らないところで無駄な支出があったりします。

私は携帯会社の2年縛りがとけたらすぐに端末はそのままで格安simに変更しました。

格安simにすると通信速度が遅いときもありますが、そもそもあまり使わないのでそこまでストレスは感じていませんし。

 

自分の支出がなんとなく把握できたらその支出が本当に必要なのか見直しをしましょう。

毎日コンビニによって飲み物を買うのを家から持参するとか、ランチをワンランク下げてみるとか、これも見直せば不必要な支出はたくさん出てくると思います。

 

ちょくちょく「必要」という言葉を使っていますが、無駄な支出を抑えるためにはこの「必要」か「必要」じゃないかといった視点が重要になってきます。

欲しいか欲しくないかではなく「必要」か「必 要」でないかです。

よく考えればほとんど不要なものが多いと思います。

少なくとも私の場合はそうです。

しかし何も買わないで貯金して投資して仕事してでは人生何のために生きているのかわからなくなってしまうときもあるので、自分なりに欲しい物を買うためのルールを設けるのが良いと思います。

例えば私の場合、旅行が好きなので毎月少額つみたてて行き、ある一定額貯まったら旅行する。といった具合ですね。

 

私は安月給ですので、それなりに必死で支出を減らす努力をしています。

ですが減らすのも限界があるので本業の収入を増やす努力もしています。

いくら収入が増えても散財する癖がついていると結局お金は貯まりませんので、①支出を減らす、②本業の収入を増やす、といった順番が良いと思います。

 

毎月投資に充てられる額を増やせるように頑張りましょう!!