ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

5Gネットワークに期待を寄せて


スポンサーリンク

こんにちは。家の回線速度に不満はないロッキーです。

 

現在、インターネットに接続する際の規格は「4G」と呼ばれています。

これからは新たに「5G」になるといわれています。

この「5G」が創る未来はどうなるのかみていきましょう。

 

なぜ5Gが重要なのか 

①「4G」から「5G」になることによって通信の速度が跳ね上がります。

例えば、スマホへの映画のダウンロードが一瞬で可能になります。

②「5G」を利用することで、自動運転車の未来が見えてきます。

道路の情報や気象情報などを車同士で通信することができ、自動車の安全性を高めることが期待できます。さらに車内で解像度の高い動画を視聴できるようになります。

③リアルタイムのVR(仮想現実)も実現できるといわれています。

④また、IoT(モノのインターネット)も実現できるかもしれません。

家電や家畜、人間にチップを埋め込むことで、家電が壊れたことや、家畜が病気になったことを知ることができたり、人間が動いた距離などを記録することができるようになります。

しかし大量のモノがネットにつながってしまうと、いわゆる「スパイ行為」への懸念にもなってしまいます。

 

米国VS中国

中国は国家として「5G」に力を入れており、万里の長城近くに国営の「5G」研究施設を建てました。

その施設で実証実験を行っており、実験が完了したらチャイナモバイルが実験を続けるといわれています。

中国は2020年までに「5G」の商用化を目指しています。

一方米国では、「5G」を整備するための基地局が中国に比べ圧倒的に少ない現状があります。

これらの基地局を整備するためには莫大な費用がかかるため、インフラ構築の問題を抱えています。

 

5Gの課題

モノが常時インターネットにつながるようにしなければならないが、「5G」が障害を通り抜けにくいという課題があります。通信が切断されてしまうということです。

 

AT&Tの現状

AT&Tは8月に全米12都市に「5G」を設置し始める計画を発表しました。

 

Verizonの現状

AT&Tのライバル会社であるVerizonも同様の計画を進めており、「5G」を家庭に提供しようとしています。

10月1日から米国内の一部地域でVerizon 5G Home」という固定無線サービスを提供すると発表しました。

 

「5G」の特許を取得することによって莫大な利益をロイヤルティーから得ることができるため、AT&TとVerizonには高配当投資家として、とても期待しています。

配当だけでなく、よりよい未来を創る企業としても期待しています。(私だけでしょうか。。)