ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

【書評】(新版)働かずに年収333万円を手に入れて「幸せ」に暮らそう!


スポンサーリンク

こんにちは。好きなバイクはFORTY-EIGHTのロッキーです。

 

不動産投資の様々なスタイル(考え)を学ぶべく、(新版)働かずに年収333万円を手に入れて「幸せ」に暮らそう!という本を買いました。

 

本書を購入した理由は下記の2つです。

・不動産投資をしている人のおすすめ本だったから

・著者がヤフオクで不動産の資金を貯めており、ロッキーが目指すやり方の先駆者だから 

 

ちなみに本を開いた一発目の注意書きが、結構好きです。あこがれます。

注意*この本は、ダメ人間が書いています。マトモな人は、読まないでください。

まいにち昼過ぎまで寝るわ、家の外にもほとんど出ないわ、一晩中インターネットで遊ぶわ、朝日が昇ると「まぶしくて溶ける~。」などと言いながら寝るわと、ひどいグータラです。これを読んで、なまけ癖が伝染しても、責任はとれません。

出典:(新版)働かずに年収333万円を手に入れて「幸せ」に暮らそう! 

(新版)働かずに年収333万円を手に入れて「幸せ」に暮らそう!

(新版)働かずに年収333万円を手に入れて「幸せ」に暮らそう!

 

 

 目次

1部 ヤフオク編

 2部 不動産投資編

 

感想・内容など

本の前半はヤフオクで稼ぐ方法について、結構具体的に解説されています。そこだけだと「いや、これ転売の本やんけ」と思ったほどでしたが、本書のタイトルには"不動産"とか"大家"とか"アパート"とかそういった単語が一切入ってないんですね。

そうなると本書のタイトルは結構しっくりきます笑。ぶらぶら暮らせりゃいいんです。

 

不動産に興味はなくても、ヤフオク転売に興味がある方は読んでみる価値は大いにあると思います。実際、ヤフオクの部分だけ切り取って「転売で儲ける方法」的な本にしてもイケる気がします。

 

後半になるといよいよ不動産投資編に入ります。

著者は競売を軸とした不動産投資をしており、素人にはなかなか難易度が高い部分があります。精神的にタフでないとおそらく勤まりませんが、逆に向いているならかなりオイシイやり方だと思います。

 

著者自身がとりあえずやってみる性格の持ち主であり、計算なんかもどんぶり勘定みたいです。「えいやっ」の精神を感じました。

そして結構重要なのが、相棒の存在です。著者は相棒(シマダ君)がいたからこそ、ここまで来れたのではないかと個人的には思います。

あとがきにも「人脈を作れ」としっかり書いてあります。

 

というわけで、不動産に興味がわいたらセミナーや地元の大家の会に参加してみることが最初の一歩になるのではないでしょうか。