ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

あなたはふさわしい人間なのか


スポンサーリンク

こんにちは。インプットが圧倒的に足りないロッキーです。

 

みんなそれぞれ何かしらの願望を持っていることかと思います。

例えば、お金持ちになりたいとか、結婚したいとか、出世したいとか。

実はその願いを叶えるためのチャンスは、訪れている(訪れる)はずなのです。

そのチャンスが訪れたとき、あなたはふさわしい人間なのでしょうか。

 

ふさわしいとはどういうことなのか

先ほどの例を使って「ふさわしい」とはどういうことなのか考えてみましょう。

あなたはお金持ちになりたいと望んでいたとします。例えば、起業を考えていてエンジェル投資家を求めていたとします。 そんなときに、お金持ちになれるチャンスが訪れました。あなたのもとにエンジェル投資家が偶然現れて、優れたビジネスモデルやビジネスの将来性、経営者としてのセンスを問われたとします。

はい、どうでしょうか。チャンスが訪れたとき、あなたは優れたビジネスモデルや経営者としてのセンスを持ち合わせているでしょうか?

そこまできちんと「準備」できているでしょうか?ただなんとなくエンジェル投資家いないかなー投資してくれないかなーなんて思ってはいないでしょうか。(エンジェル投資家を求める人が少なくて例が悪いかもしれませんが)

「準備」がきちんとできていれば、そのエンジェル投資家からあなたのビジネスに投資してもらえることでしょう。優れたビジネスモデルと経営センスがあるため、会社がぐんぐん成長していき、あなたはお金持ちになれるでしょう。

それに加えて、お金持ちになったあとのお金の使い方やお金の増やし方、詐欺への対処法などは心得ているでしょうか。そのための「準備」も必要ではないでしょうか。

 

スポンサーリンク  

 

結婚したい場合も同じです。あなたは理想の結婚相手を探し続けていたとします。

そして、理想の結婚相手に偶然出会うことができました。その理想の結婚相手が、理想とする外見や内面をあなたは持っているのでしょうか?要は、あなたの理想の結婚相手が求めている条件を、あなたは満たしているでしょうか?

出会ったときに、相手からも好意をもってもらえるように、常に「準備万端」にしておくべきではないでしょうか。

 

チャンスをものにするために

話は最初に戻ります。

あなたが何かを望んでいたとして、その望みを叶えることができるチャンスが訪れたとき、あなたはそれに「ふさわしい」でしょうか?誰にでもいつかはチャンスが必ず訪れます。

チャンスが訪れたとき、「自分はふさわしい」と言い切れるように、しっかりと準備しましょう!そのチャンスはもう二度と訪れないかもしれません。

少ないチャンスをものにできた人が、成功していくのです。