ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

audiobookがイイ!おすすめです!メリットデメリットはこちら


スポンサーリンク

こんにちは。餅の美味さがわからないロッキーです。

 

最近、気晴らしに散歩をしました。本を読んでいて「あー疲れたしあんまり読む気しないなー」と思ったからです。そして散歩する前に「散歩しながら本の続き読みたいなー」なんて願望が芽生えてしまい、そういうサービスがないか調べました。

すぐにaudiobookというサービスを発見し、なんと初回30日間無料と書いてあるではありませんか!!

忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる - audiobook.jp これですよこれ!!

 

これを使わない手はないと思い早速登録し、散歩に出かけました。この登録作業が思ったよりも早くて、1分もかからなかったです。アリガタヤ。

おかげさまで散歩中も有意義な時間となり、とても助かりました。なぜaudiobookがいいと思ったのか、メリットとデメリットをまとめましたので、ご覧ください。 

 

audiobookのメリット

隙間時間に聴ける

一番のメリットはこれだと思っています。間違いないです。

散歩中や通勤・通学中、料理中などの隙間時間を有効活用できることが、audiobookのいいところです。通勤時間に好きな音楽聴くのもいいんですが、それじゃもったいないよなーと前々から思っていました。

かといって本(特にハードカバーや分厚い本)を持ち歩くのは大変だなーなんて悩みもありました。電車通勤ならまだしも、車通勤なら読書なんて無理です。でもaudiobookならそんな心配がなくなります。 

 

頭に入りやすい

audiobookは人が読んでくれた音声を聞く「耳読」なので、文字を目で追うよりも頭に入りやすいです。読む人はもちろんプロなので、声に抑揚がついていたり、丁度いい間があります。逆に間がありすぎるなーとか読むスピードが遅い(またははやい)なーと思ったらスピード調節が可能です。

スピード調節によって自分の心地いいスピードで聴けますよ!

さらに、読書でよくある「あれ、この行さっき読んだな」といった無駄がなくなります。 

 

聞き放題プランがある

1か月750円で聴き放題です。聴き放題プランの中に気になる作品がいくつかあった場合、このプランを活用しない手はないと思います。 

聴き放題プランの主な作品はこちらで確認することができます。

audiobookのデメリット 

データの容量が食う(ダウンロード必須)

ストリーミングで聴くと、結構通信データの容量が持って行かれます。ロッキーみたいに月3GB(ギガバイト)のプランだと、すぐになくなりますので、ダウンロードが必須です。

ダウンロードはダウンロードで、スマホなどのストレージの空き容量がなくなります。結構ストレージがパンパンな方は、何十冊分ものコンテンツをダウンロードできないと思います。都度消して、都度入れてみたいなこともめんどくさいです。

 

文字で読みたい時がある

 たまーに聞いてて「あれ、もう一回聴きたいな」なんてときにいちいち10秒前に戻ったりしなければなりません。これが車運転中なんかだったら操作できませんので、その性質上仕方ないことなんですが、不便です。

本には付箋をつけてすぐ見返すことができますが、音に付箋はつけられません。「前聴いたときに、ここいいなーってとこあったんだけど、どこだっけ」なーんてことが起きてしまうこともあります。

グラフなんかも音で理解することはできません。紙で見たいです。

 

 コンテンツが不十分

 一番ネックなのがこれです。そもそも読みたいのが見つからないなんてことがあっては意味がありません。前から気になってたなーくらいの本があれば利用価値は全然ありますが。

 

メリット・デメリットはこんな感じです。いかがだったでしょうか。

明日から通勤・通学が始まるという方が多いと思います(ロッキーがあこがれるニート様は違いますが)。

忙しいみなさん、ぜひ一度試してみることをおすすめします。時間が有効に使えますよ!