ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

資格取得なんてやめちまえYO【無駄な努力だYO】


スポンサーリンク

こんにちは。うだつの上がらない勤め人ロッキーです。


※この記事では勤め人卒業を目指している方に向けて書いています。社畜マインドが強い方はブラウザバックを推奨いたします。

 

勤め人を卒業するために必要なものは、お金です。勤め人は勤め先に飼われており、"死なない程度の餌"を"お給料"として与えられています。

大半の勤め人は死なない程度の給料しか与えられないにもかかわらず、勤め人卒業を志す人たちは、お金を給料から捻出しようとします。

じゃあ給料を上げるためにはどうすればよいのかを考えた時、選択肢の一つとして資格取得が候補になります。そして、勤め人は資格取得を試み始めるのですが、勤め人卒業をしたいならそんなことは無駄です。

 

  

1.資格取得なんてやめちまえYO

1-1.資格取得が無駄な理由

資格取得が無駄な理由は、先ほどお話ししましたが、給料からのお金で勤め人卒業は難しいからです。

人を雇っている社長(経営者)は、「自分の社員が明日も元気に仕事をしてくれればそれでよい」という考えを持っています。「自分の社員に贅沢をさせよう」だなんて考えはまるでありません。

 

これが例えば、中小企業の社長であれば、「自分のかわいい社員のために、少し給料を上げてやろう」といったこともあるでしょう。しかし、社長から可愛がられて恩義があるのにも関わらず退職をして、恩をあだで返すことができるのでしょうか。

そもそも社長などから可愛がられる人というのは、そこまで勤め人の社会に苦痛を感じてはいないでしょうけどね。 いつもニコニコが得意ですから。

 

資格というものは勤め人の世界でしか役に立たない代物です。TOEICなんかは結構ひどいものでして、高スコアを持っていても勤め人の世界以外では何の意味もありません。

それなのにTOEICで高スコアをとるためにはかなりの時間を割くことになります。それに費やした時間とその結果稼げた金額をよく考えてみてください。

 

やるべきことは他にあります。

 

1-2.やるべきこと

自分の分身を作りましょう。それは、自分が労働力を投入しなくてもお金を稼いできてくれるようなものです。

例えば、アフィリエイト、転売、不動産など。

アフィリエイトは初速がなかなかでないですし馬力が必要ですが、軌道に乗れば夜寝ていてもお金を稼いできてくれます。

転売も最初は労働力を投入した分しか稼げませんが、自動化する仕組みを作ればその問題は解決です。

不動産も初期費用や労働力が必須ですが、賃貸に出して入居者がつけば24時間お金が発生します。

 

他にも分身を作る方法なんてたくさんありますが、勤め人ができる範囲となるとこのように一気に狭まります。基本的には上記の3つを選択肢として考えてみるべきです。

 

更にこれらの分身を法人などで持つことができれば、勤め人卒業の日は近づきます。もちろん法人として"稼いで"いなければ意味はありませんが。

 

1-3.まとめ

勤め人マインドから離れて、自分の分身をつくるべし。自分一人の(勤め人としての)稼ぐ力を上げるよりも、そこそこ稼げる自分の分身を複数作った方がお金が貯まるし楽だと思います。

テスト等でも60点から100点を取ろうとする場合よりも、0点から40点を取ろうとした方が楽です。

 

自分の分身を作る際には、できるだけ労働力のかからない方がいいです。労働した分しか稼げないのであれば、それは分身ではありません。