ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

【書評】年収が10倍アップする 超金持ち脳の作り方


スポンサーリンク

こんにちは。ロッキーです。

 

洗練された若手不動産投資家の方がおすすめしていたので、年収が10倍アップする 超金持ち脳の作り方という本を読みました。

 

著者はカーネギーメロン大学博士の苫米地英人氏です。端的に言って滅茶苦茶頭のいい人です。 

年収が10倍アップする 超金持ち脳の作り方

年収が10倍アップする 超金持ち脳の作り方

 

 

目次

第1章 お金の呪縛から脱洗脳せよ!

第2章 「超お金持ち」をトコトン真似する

第3章 借りて、借りて、借りまくる

第4章 日本国民全員から10円ずつ集める

第5章 情報をコントロールして、需要と供給を操作する

第6章 貯金は「悪」、どんどん「モノ」を買う

 

 

感想・内容など

本書を全部読んで書評を書くか迷いました。なぜならみんなに知られたくないと思ったからです。少し国家の気持ちがわかりました笑。

しかし、書評を書くことにしました。なぜなら、読みやすい本書を読んでもまったく理解できない人が一定数いそうだと思ったからです。ロッキーもあと何回も読まないと完全に腹落ちしません。

 

そんな本書には何が書かれているのか。本書を読んだら何が起こるのか。

まず、お金についての勘違いを正すことができます。お金なんて価値がありません。

それなのにあなたは目の前の1万円を破ることができない。

この理由がわからなければ、ぜひ読んでみましょう。脱洗脳してくれます。

 

次に、金持ちになりたければたくさん借金する必要があることがわかります。

借金が怖いって考えがあるかもしれませんが、あなたはすでに借金をしています。

なぜなら、すべてのお金は、誰かから借りたお金なのですから。

 

最後に、大きい煩悩をもって事業を営むことが重要だとわかります。

事業とはいえ、たくさんお金を借りて、金利以上の利益が上がるものに投資するだけです。しかもこれはとても簡単で、世界的に洗練された人の投資先などをパクればいいのです。

 

商品を作ったとしても、価格は需要と供給で決まるわけではありません。しかし、需要と供給で決まっているように見せかけることは重要です。

〇〇限定なんてものはその典型で、例えばダイヤモンドなんかは実は珍しくないですが、希少なものだと見せかけているので、高くても売れるんです。

あとはその商品に依存性を持たせれば、大ヒットすることでしょう。

 

・・・

 

今までの己の常識とはかけ離れていたり、書いてあることが簡単すぎて逆に怪しく感じるかもしれませんが、お金の本質を正しく理解できる本です。