ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

ブログのセンスがない


スポンサーリンク

こんにちは。ぼやきたいロッキーです。

 

今更ながら、自分はブログに向いていないとはっきり実感しております。まず文章を書くのが絶望的にへたくそです。

サッと読んでパッと理解できるうえに面白い、そして読んでよかったと思ってもらえるようなブログにあこがれます。

なぜこんなことを実感したかというと、ブログを始めてから人様のブログを読む機会が増えたからです。どういうブログがよくて、どういうブログが悪いのかがだんだんとわかるようになってきました。

 

まず閲覧した瞬間にデザインを見て「あっ 作り込まれてるな」ってブログは記事の内容はともかく、いい印象を受けます。ロッキーはシンプルなデザインが好きなので、Minimalismというテーマを使っています。

しかし、シンプルが好きという言い訳を使って、凝ったデザインにするのを辞めてしまっている節もあります。

文字の強調(色・太さ)なんかもほとんどしていませんし、見出しも気持ち程度にしか使っていません。

客観的にみると「お前ブログ運営なんて辞めちまえ」と言いたくなります。。

本当にブログから収益を得たいならもっとやれることあるだろ!!と鼓舞したいところなんですが、いろいろ自分の中で言い訳を作ってしまいます。

実績のあるブロガーが「ブログ運営の指導します」なんて言ってても「ぜひ私を指導してください!お願いします!」なんて言えません。自分でもっと改善できることがあるし、現状のブログを見ていただくことに恥を感じるからです。

 

ブログ運営1か月か2か月目くらいの時に、SEO勉強していきますなんて言っておきながら、まだほんの少ししか勉強していません。ああ何やってるんだろう。。

それでもアドセンスからごくごくわずかな収益が得られてしまうので、自分に甘えがでます。「このまま書き続ければ、収益も上がってくっしょー」みたいな。

そんなことは起こりえないとわかっていながら、宝くじに期待するのと同じ感覚で記事を投稿しています。記事を読む人様の貴重な時間を考えると、もっと「プロ意識」が必要だと思っています。プロじゃないですけど。

 

このままだらだらと書き続けても時間の無駄な気がしてきました。ただ、ぼやくのはまだまだ早いんじゃないの?とも思っています。たかだか100記事くらいで何言ってんの?って感じです。

定期的に「ブログ頑張る」→「ブログダメだ」→「ブログ頑張る」というサイクルを繰り返していますので、こういった内容の記事がロッキーの資産運用にはちょくちょくでてきます。

すいません。。