ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

節約はつらいのか【つらくない節約もある】


スポンサーリンク

こんにちは。主な支出は本のロッキーです。

 

今では投資は結構当たり前となってきている気がしますが、それでもロッキーの周りには投資をしている人はあまりいません。ネット上で投資をしている人ばかり見ているので、(当たり前という感覚は)個人的にそう錯覚しているだけかも。

このブログは自称投資ブログですので、読者様は投資をしている or 投資に興味のある方だと思っています。

 

ということは、おそらく節約家の方が多いのではないでしょうか。

今回はそんな節約について思ったことを書いてみました。

 

節約はつらいのか

結婚してお小遣い制でもない限り、節約している人は基本的に自分の意志で節約しているはずです。自分の意志なのですから、それは好きでやっていることだと思っています。

しかし、そんな節約をつらいと感じる人もいることでしょう。

それは節約がつらいのではなく、無理をした節約だからつらいのです。

 

例えば、たった10円安くなるために少し遠いスーパーで買い物したり、毎日安い食べ物だけで過ごしていたら、それはつらいかもしれません。毎日もやしばかり食べてそれでつらくなかったら、それはもう趣味です。

 

つらくなくて効果のある節約とは、大きい金額を削っていくということです。

もし家計簿をつけていなかったら、簡単でもいいので1か月の家計簿をつけて見ることをおすすめします。

それをみて支出の割合が多いものが何かを見てみましょう。

 

おそらく、保険、住宅ローン(家賃)、自動車ローンなどが大きな割合を占めていると思います。

つまり、これらを削ってしまえば節約として十分なのです。明日から近所のスーパーで買い物しても、毎日3食きちんと食べても問題ないのです。

 

果たしてこの節約はつらいでしょうか?

保険は解約したとしても、住宅や車を変えるほど生活に変化は起こりません。さらに保険はとても効率が悪いので、解約するのも手かなと思います。

もちろん解約したくないのであれば全然構いませんが、それで節約がつらいだのなんだのというのは違うと思いますけどね。いらないものにお金払っているのですから。

 

住宅ローン(家賃)の支払いがきついなら、その住宅はあなたの身の丈に合っていません。もう一つ部屋が少なくなっても、別に問題ないと思いますよ。

5LDKなら5LDKに合った生活をしますし、2DKなら2DKの生活をしますから。大きい住宅がいい、新築がいい、駅チカがいいなどの理由で、いい所に住んでそれで節約がつらいなんて贅沢もいい所です。

 

車も同じです。もうロッキーの言いたいことわかりますよね?

 

まとめると、解決策はこうです。

・保険の解約

・(住宅ローン・家賃がきついなら)住宅の売却・引っ越し

 住宅ローンで中古住宅を買ってリフォームして住む

・車を軽やコンパクトカーに買い替え

 

関連記事です。

独身であれば遠慮なく実家に寄生しましょう。それが最強です。 

www.4investors.work

 

大きな支出を削っても、毎日贅沢できるわけではありません。 

www.4investors.work