ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

正直な人とそうでない人


スポンサーリンク

こんにちは。ピュアなロッキーです。

 

最近ちょっとした話をいろいろして、「やっぱり自分は働くことに向いていないな」と改めて思いました。

ロッキーは会社内の問題や話題(人間関係など)について一切興味がないため、社内で何が起こっているのかなんて知る由がありません。

会社の人も、興味ない人(私)にはそんな話しないし、ロッキーもそんな話聞きたくありませんから。

しかし、偶然話を聞いてしまった結果、いろいろと闇が深かったです。

 

正直な人とそうでない人

ロッキーは割と(自分では)正直な人間だと思っており、思ったことは顔や態度にでます。そんなロッキーだから、ほかの人もみんな正直者なのだろうと勝手に推測していたのですが、まぁそうではない人もいるみたいなのです。

 

要は腹黒い人ってことです。表向きは人がよさそうにしてて、態度も表情もいい感じなのに、実際の本音はこれでもかというぐらい他人を罵倒している感じです。

そういう人がいることに、素直に怖いなぁと思ってしまいました。おかげさまで、この人が腹黒かったらどうしよう、裏でぼろくそに言ってて、周りの人にもそれが移っているのでは。。という考えがよぎったり。

まぁ他人の目は気にしないスタンスで生きているつもりですが、いつも一緒に働くような人たちにそう思われるのはちょっとしんどいです。(妄想ですらしんどい)

 

働くのはくそ!人の闇は深いな

仕事に対してよく考えている人ほど、どんどん黒くなっていくような気がします。上司に対する不満、同僚に対する不満、給料に対する不満、勤務時間に対する不満、お客に対する不満など、仕事に熱意のある人ほどたまっていくのではないでしょうか。

 

方やロッキーは「給料はゲンナリするほど安いけど、はよやめたいなー」くらいにしか思っていません。出世欲まみれの人みたいに、ゴマすって自分をのし上げたいなんて思わないです。

だからロッキーも仕事人間でバリバリ成果だして出世して偉くなりたいと思っていたら、黒くなっていったのかもしれません。

でもそんなの興味ないので、なるべく会社の人と干渉したくないです。やはり働くってくそですね。メンドクサイメンドクサイ。

 

ただそうやって人付き合いを避けるのも駄目だよなぁと思います。みんながみんなどす黒いわけではないし、逆に人間性が素晴らしい人もいます。そういう人に囲まれて生きていたいものですねぇ。

そうなるためには、まずは自分がそういう人間になってGive & Giveをするのが一番の近道かなと思っております。。ロッキーはgiverとは言い難いんですが。。

 

関連記事です。

 仕事したくない人の考え方はこんな感じです。

www.4investors.work

 

仕事で「もっとこうした方がいいよね」って思ったことがありました。

www.4investors.work