ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

2018年11月の配当金


スポンサーリンク

こんにちは。忘年会いかない方法を大募集しているロッキーです。

 

今月もいくつかの銘柄から配当金をいただきました。

そこで、2018年11月の配当金の合計がいくらだったのかまとめてみました。

実は先月の配当金の合計とか、特にまとめてないし把握もしてませんでした笑。

数年後に配当金の推移グラフみたいな、かっこいいことやってみたいので、まとめることにしたのです。

毎月いくら配当金もらっているのか、まとめて悪い気はしませんからね。作業はめんどくさいですけど笑。

 

スポンサーリンク  

 

というわけで、配当金の合計はこちらです。

【2018年11月の配当金】

f:id:Rocky4:20181117192903j:plain

【T】AT&T、【VZ】ベライゾン・コミュニケーションズ、【PG】プロクター&ギャンブルから合計65.13ドルでした。3銘柄しかないので、作業的には楽でいいですね。

こうしてみると、本当にありがとうございますといった感じですね。本業で毎月65ドルもらうのは、残業するしかありませんからね。

とはいえ、配当金はまだまだ少なくて、それほど恩恵を実感するほどではありませんが、再投資して着実に積み上げていきたいと思っています。

なので「やったーこれを飲み会代に使えるぞー」なんて発想には至りません。

 

今の投資の段階としては、スノーボールの核を作っているところでしょうか。

スノーボールっていうのは、投資の神様ウォーレン・バフェット氏が言ったたとえです。

スノーボールとは、長期投資をしていれば資産が雪だるまのように大きくなっていくという意味です。

核ができればあとはお金がお金を運んできてくるようになります。高配当投資はどれだけ継続して愚直に積み立てられるかが重要です。

その過程にはいろいろな誘惑があります。自分のパフォーマンスが他より劣っていたりしたときなどでも、投資スタイルを変えることなく耐え抜く必要があります。

そのかわり、大暴落した時はキャピタルゲインがなくなってしまうかもしれませんが、配当金が支払われることによって、精神的に非常にポジティブになることができます。

今は高配当個別株への割合を減らそうとは思っていますが、 投資スタイルを変えるわけではなく、資産を増やすペースを上げるための一時的な判断です。

 

夢の配当金生活に向けて、これからも給料や配当金などを愚直につぎ込んでいこうと思います。月10万円くらいの配当を目指しています。