ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

2019年2月の配当金


スポンサーリンク

こんにちは。タダで4000円貰ったら本買うであろうロッキーです。

 

2019年2月もいくつかの銘柄から配当金をいただきましたので、2019年2月の配当金の合計がいくらだったのかまとめてみました。

先月は【LUV】サウスウエスト エアラインズ、【WBK】ウエストパック バンキング ADR、【NGG】ナショナル グリッド ADR、【PM】フィリップ モリス インターナショナルから合計69.46でしたが今月はいくらになったのか。

 

スポンサーリンク  

 

というわけで、配当金の合計はこちらです。

【2019年2月の配当金】

2019年2月の配当金


【T】AT&T、【BTI】ブリティッシュ アメリカン タバコ ADRから合計35.56ドルでした。銘柄数は先月より2つ少なく、金額は34ドル近く少なくなりました。35.56ドルは今のUSD/JPYレートで計算すると、約4000円ですね。

 

【配当表】

YY MM $ 銘柄数
18 11 65.13 3
18 12 87.99 4
19 1 69.46 4
19 2 35.56 2

 

【VZ】ベライゾン・コミュニケーションズを完全に売却していなければ、もうちょっと配当金がもらえたんですけどね。配当金で投資額を回収できるほど保有できませんでした笑(【T】もそのうち売りますので、2月は【BTI】のみになりそうです)。

 

確かに高配当個別株への投資戦略はわかりやすくて、簡単に感じます。でも実際は簡単じゃない部分もあります。それはETF並みに退屈なのに、ボラティリティが高いこと(個人的に)。

投資額が少額だと資産がなかなか増えていかないことも相まって、この戦略を一貫し続けることは難しいと感じました(個人的に)。

 

高配当投資で唯一の楽しみは、配当金です。それなのにロッキーは最近、配当金をもらっても「ふーん」ぐらいで済んでしまいます。「明日は〇〇から配当だ!」とも思いません。もう末期かもしれません。

 

それでも、いくつかの高配当個別株は売却しないつもりです。一応投資のベースは高配当個別株ですから。投資資産を引き上げるための一時的な措置ですから。ですから。。

 

 関連記事です。

先月の配当金をまとめた記事はこちらになります。

www.4investors.work

 

18年12月の配当金をまとめた記事はこちらになります。

www.4investors.work