ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

お昼ごはんをどう済ませていますか?貧乏の原因はその済ませ方かも


スポンサーリンク

こんにちは。自動販売機とコンビニが敵のロッキーです。

 

仕事をしていれば、毎日仕事のお昼休憩がありますよね。そしてごはんを食べますよね。

その毎日のお昼ごはんをどうやって済ませるかについて、よく考えたことありますでしょうか。

ロッキーの職場の場合は、お昼は外で食べる人が多いです。(それかコンビニで買ってくる)

投資家の皆さんは、このお昼の済ませ方についてどう思われるでしょうか?

ロッキーの場合は、「アホだな」です。

毎日お昼を外食で済ませていたら、安くても600円程度、高くて1,000円を超えてしまいます。

たかが一食にお金をかけ過ぎでは?

仕事のお昼ごはんなんだから、もっと軽く済ませればよいのでは?

おいしい食べ物が好きで、食べることが好きなら、普段のお昼代は浮かせて、たまにとびきり美味しい(高い)お店に行けばよいのでは?

何にせよ、毎日お昼一食に最低600円なんて高すぎると思いますね。

 

スポンサーリンク  

 

節約は毎日の生活を見直すことから

お昼代の600円を300円にした場合、1月で300円×20日=6,000円も浮きます。

はい、「たった6,000円かよ」と思われた方、本当にお金持ちになろうとする気があるのでしょうか。

節約する必要がないほど稼げないなら、我慢して節約するしかありません。まあ、もとから節約志向が根付いていれば、この程度では「我慢」しているという感覚にはなりません。

ロッキーの場合、むしろ高い物を買ったときに、罪の意識を感じます。(これはこれでかわいそうです)

 

節約×投資×複利のすごさ

話は戻りまして、たった6,000円でも12か月続ければ、6000×12=72,000円の節約になります。

一年で72,000円の節約って、かなり大きくないですか。

これでも、「たった72,000円かよ」と思われた方がいらっしゃいましたら、ぜひ貴台の節約術を教えていただきたく。

 

72,000円でも年利7%で10年運用したら141,635円、20年運用したら278,617円です。

20年後には278,617円になるお金を、お昼ごはんに使っていいのでしょうか。もし2年分、3年分も積み上がっていったら?
「種銭を作る」ってこういうことです。複利ってこういうことです。

つまり、毎日お昼ごはんを外食で済ませている方は「リッチ」ではなくて「プア」な人です。

お金を増やすためにはどうしたらよいかを「常に」考えながら、もっとお金を大切にしましょう。

預貯金を貯めろという意味で捕えないでください(それも大事ですが)。

投資してください。

 

※投資は自己責任でお願いいたします。