ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

【書評】もうこれ以上、人間関係で悩まない極意 ─今こそ、「縁起人」として生きろ。─


スポンサーリンク

こんにちは。せどりで利益出たロッキーです。

 

特に悩んでいるわけではないのですが、実はとても悩んでいるかもしれないと思ったので、もうこれ以上、人間関係で悩まない極意 ─今こそ、「縁起人」として生きろ。─という本を読みました。

 

 購入の一番の動機は著者にあります。お恥ずかしながら著者の苫米地氏のことは最近まで知りませんでした。成功者が苫米地氏の著書をおすすめしていたことをきっかけに動画を見始め、ハマっています。

もうこれ以上、人間関係で悩まない極意 ─今こそ、「縁起人」として生きろ。─

もうこれ以上、人間関係で悩まない極意 ─今こそ、「縁起人」として生きろ。─

 

 

目次

一章 あらためて縁起を理解する

二章 縁起人とはこう生きる人

三章 人間関係の不安を解消する極意

四章 人との関わりを豊かにするコーチング

五章 人づき合いに効く縁起的コミュニケーション

六章 縁起的生き方ができれば、混迷の未来も怖くない

 

感想・内容など

人間関係で悩む人はとても多く、かつそれは古くから生じている問題です。

そんな人間関係の悩みを解消するためには、縁起をマスターせよと書かれています。

 

では縁起とは何か。

仏教の縁起の考え方は「自分を含めてこの世界のすべては他の何かとの関係性で成り立っている」となっております。

この仏教の縁起をベースに生活することができれば、縁起をマスターしたことになり、人間関係の悩みは解消されます。

 

簡単に言うとそれだけなのですが、これが滅茶苦茶深いというか、「あっはい。わかりました」では済まない内容です。

縁起についてもう少し詳しく書いていきます。

 

大昔に縁起を深く研究した2人の僧たちが、「空」という思想を生み出しました。

「空」とは、世の中にあるさまざまな事象や事物は単独では存在しないという思想です。

例えば、あなた自身を説明するとき「〇〇生まれ」とか「〇〇住み」とか「〇〇が好きな」という言い方をすると思います。このように、ほかの何かがなければあなたのことを説明できないので、単独では存在していないということになるのです。

これが「空」です。そしてこの「空」はどこまでも広げることができます。

 

空の次は「仮」です。「仮」とは「仮観(けがん)」のことです。

「仮観」の概念は、この世のあらゆる空なる存在に対して、「それぞれに役割を持たせる」ことです。しかしその役割は「仮」ということになります。

なので人や時によって役割は変わっていきます。

今、あなたは誰かの恋人かもしれない。しかし、今度は結婚相手となり、やがて親となり、最後は祖父母になります。

 

次は「中」です。「中」とは「中観(ちゅうがん)」のことです。

「中観」は「空観」と「仮観」のバランスをうまく維持することです。

病院でニュースを見ているとして、自分は暇つぶしで見ているが、隣の人は勉強で見ているかもしれません。このようにニュースという「空」に対して「仮」は人それぞれ異なります。そしてその各々の「仮」を尊重することが重要です。

これが「中観」です。

 

これら3つを知ることで悟りを理解することができます。

悟った後に「自分の役割を果たす」ことが人生のゴールになるのです。

そしてそのゴールは「利他的で」なければならないわけですが・・・と長く続きますので、割愛します笑。この先も深い話が続きます。

人間関係、とても深いです!!

詳しくお知りになりたければ、ぜひ本書を読んでください・・・。深くてあまり上手に書けません笑。

 

 関連記事

冒頭で話した(成功者おすすめの)本です。 

www.4investors.work