ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

気力の玉の使い方【毎日の使い方で人生は決まる】


スポンサーリンク

こんにちは。家は寝るためにあるロッキーです。

 

最近は社畜小屋にも馴染んできて、すっかり仕事に忙殺される毎日となりました。社畜小屋の入りたては、まだ今より早く帰れましたので、副業をする余裕がありました。

しかし、最近は本気で副業する余裕がなく、ましてや本業にも余裕がありません。ベンチャー企業でもないのに、なぜこんなに働かなければいけないのでしょうか…。

 

まぁそこは置いといて、そんな訳で消耗が激しい日々を過ごしております。会社の先輩と話したら、「でも平日だけでしょ?休日は休めるんだから全然いいじゃん。むしろ残業代出ておいしいと思うよ。」って言われました。

確かに副業をやってない人にとっては、残業代はおいしいのかもしれませんが、副業をやる人にとっては、時間のほうが欲しいです。

 

気力の玉の使い方

人間には気力の玉が存在するとします。気力の玉とは、その名の通り、気力(エネルギー)のことです。

気力の玉には限りがあり、一日一個しかありません。気力の玉を使ってしまった後にやることは、クオリティもスピードも、何もかも2流以下になってしまいます。

その玉を本業に使ってしまうと、副業はうまくいきません。

つまり全力でできません。

 

もしも、新卒などでまだ仕事を覚えていないなら、まずは真面目に仕事を覚えて、定時に帰れる力を身に着けていくといいと思います。
新卒などではないけど、毎日本業に気力の玉を使ってしまう(ロッキーの様な人の)場合、所属を変えるか転職を考えた方がいいかもしれません。本業で時間を捻出できないなら、環境を変えるしかありません。
幸いロッキーは、今の社畜小屋は期限付きなので勝手に開放されます。よって今を耐え忍ぶだけで何とかなります。そう思ってもとてもしんどいですが。

 

本業は適当に

終身雇用の崩壊、年金制度の崩壊、退職金の減少、副業解禁などの意味は、今の時代は会社が守ってくれない時代になったということです。

本業で頑張れば自動的に給料が上がっていくような世の中ではなく、個人としての能力や信用が重要になってきます。

今から副業で力をつけるのか、完全に必須になったときに副業を始めるのかでは、大きな差になります。

 

これからは、大企業よりも個人の方が力を持つ時代になっていくと思います。

ぜひとも時代の波に乗り遅れないようにしましょう。