ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

【書評】エッセンシャル思考


スポンサーリンク

こんにちは。おすすめのアマゾンプライムビデオを大募集しているロッキーです。

 

どこかで誰かがおすすめしていたので、エッセンシャル思考という本を読みました。

著者はTHIS Inc.のCEOであるグレッグ・マキューン氏です。本書は、この時代だからこそ生まれた本だと思いました。

 

現代社会は情報(選択肢)が多すぎます。インターネットのおかげで、他人の余計な意見や不要な情報がなだれ込んできます。

しかし、その意見や情報はほぼすべてノイズにすぎません。そんな現代社会に身を置く我々が本当にやらなければいけないことはなんなのか。そこで必要なのがエッセンシャル思考です。

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

 

 

目次

PART1 エッセンシャル思考とはなにか

PART2 見極める技術

PART3 捨てる技術

PART4 しくみ化の技術

 

内容

スポンサーリンク  

 

エッセンシャル思考とは、より少なく、しかしより良くを追求することです。より多くのことをやろうとはせず、本当に必要なこと「だけ」をやります。

すべてをやろうとしてしまうと、無数の方向に1ミリずつ進んでしまうことになります。一方、やることを一つに絞ればそこにエネルギーを集中させることができます。

 

われわれには「選択する自由」がありますが、「選択する力」がありません。「選択する力」は、何かにつまずいたとき、理解しようとする努力を投げ出してしまうとなくなっていきます。

エッセンシャル思考を身に着けるためにはまず、選択する力を取り戻す必要があります。

 

「選択する」と同じくらい「選択しない」ことも重要です。エッセンシャル思考の人は、大多数のものごとが不要だと考えています。多くのことをやらないために、多くのことを吟味します。

何かを選ぶことは何かを捨てることです。中途半端に片足を突っ込むことはやめて、どちらかをあきらめましょう。 

 

選択するためには、考えるための時間と洞察力、遊び、睡眠がカギとなります。

考える時間を確保するのは簡単で、「集中するために、集中せざるをえない状況に身を置く」だけでよいのです。朝起きて真っ先に本を読んだり、何もない部屋に閉じこもったりしてみるのです。

洞察力を鍛えるために、「語られていない本質が何か」を考えてみましょう。本質を見極めることが重要で、本質は何かを常に考えるのです。 

必要ないものをすべて断るためには、断る力が必要です。上手に断るコツは8つあります。

1とりあえず黙る。2代替案を出す。3予定を確認して折り返す。4自動返信メール。5どの仕事を後まわしにするか聞く。6冗談めかす。7肯定を使って否定する。8別の人を紹介する。

これらを駆使して上手にノーと言いましょう。

 

エッセンシャル思考は一度にすぐ身につきません。毎日少しずつ積み重ねていく必要があるのです。考えを習慣化させて、今必要なことは何かを考えましょう。

そのために「ほんとうに重要なことは何か?」常に自分に問いてみるのです。

それ以外のことはすべて捨ててしまいましょう。シンプルはとてもいいことです。

 

エッセンシャル思考を身に着けることができれば、あなたの人生は最高のパフォーマンスを発揮することができるはずです。

 

関連記事です。

ノイズはパフォーマンスに大きな影響を及ぼします。投資家は特に要注意かも。

www.4investors.work

 

エッセンシャル思考の著者も「森の生活」はおすすめしています。

www.4investors.work