ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

資本家に搾取されていることを認識する


スポンサーリンク

こんにちは。好きな商品は本のロッキーです。

 

仕事中に自分が奴隷であることを考えていたら、かなりイライラしてきたので愚痴っておきます。

 

そもそもなぜ勤め人が奴隷なのかって話から。

この資本主義社会において、資本家こそが強者であり、ただの勤め人は弱者です。

資本家(経営者)が考えていることは、お金儲けです。われわれ勤め人は資本家を潤わすための駒でしかなく、給料は衣食住を確保して死なないための経費です。

 

これを一言でいうと「勤め人は搾取されている」のです。

 

資本家に搾取されていることを認識する

簡単にイメージできない場合は、産業革命のころを思い出してみてください。

あのころは、工場での過酷な労働環境によって、労働者は搾取され、疲弊していました。

現在も全く同じですが、そう思わせないように、国からの教育を通じて国民を従順に仕立て上げます。

特に日本では、その国民性も相まって、奴隷根性に染まった人が多いです。

仕事で自分の上司に無理を言われようと、けなされようと、反撃する人は珍しいですし、我慢することが美徳だという風潮があります。我慢なんてしなくていいのに。

最近はパワハラなどが取り沙汰されていることもありますが、ろくでもない上司は相変わらずわんさかいます。

 

ちなみにこれだけ言っているロッキーですが、おそらく上司には恵まれた方です。ぶっちゃけ入社してから怒られたことはほぼありません。

ゆとりだから叱ったらやめるのではないかと思われているのかもしれませんが。

 

そんな風に消耗した精神と肉体をギリギリ回復させるための給料をもらって、ふと気が付いたら老人になっています。

イライラする原因はこれです。

 

「勤め人の人生は、資本家を潤わせるためにある」

 

最初に同じことを言いましたが、この認識がとても重要なのです。

「何のために働いているのか」の答えはこれなんです。

 

資本家になれ

幸いなことに、自分が奴隷であることを認識できたら、自分の意志で立ち位置を変えることができる世の中となっております。

遠い昔は、奴隷から解放されることはほぼありえなかったので、今はかなり恵まれています。

立ち位置を変えるとはすなわち、資本家になることです。

 

資本主義のマーケットは商品の集まりです。資本家になるためには、人々が欲しがる商品を作ることです。

商品はお金と交換されますが、お金は労働力の対価です。

商品を買うということは、自分の問題を解決するために外注するということです。

 

これらをまとめると、「少ない労働力(お金)でつくった商品で、多くの人の致命的な問題を解決する」ことができればいいのです。

 

関連記事です。

  マネーリテラシーは必須なのに義務教育ではありません。そこに疑問を持ちましょう。

www.4investors.work

 

 今の若者は下手に知恵をつけたため、昔ほど従順ではありません。

www.4investors.work

 

あなたがもし若者で成功したいなら、成功していない大人の言うことを聞いてはいけません。

www.4investors.work

 

 若者が怒られてすぐに退職する理由。

www.4investors.work