ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

【書評】Hit Refresh マイクロソフト再興とテクノロジーの未来


スポンサーリンク

こんにちは。ITに疎いロッキーです。

 

【MSFT】マイクロソフトはロッキーが欲しいと思う唯一のハイテク銘柄です。しかし、ハイテク銘柄への投資はまるでディフェンシブとは言えず、臆病なロッキーは尻込みしてしまいます。

マイクロソフトは厳しい業界の中で生き残れる会社だと思っていますし、なんなら大きな成長もしてくれるだろうといった期待もあります。期待の理由は、昔とは違うマイクロソフトになったからです。いや、今も変化中なのかもしれません。

その変化を主導しているのが、三代目CEOのサティア・ナデラ氏です。

 

ロッキーは以前、マイクロソフトについての記事で「ナデラ氏の考えには注目が必要」と書きました。そしてナデラ氏自身の考えを理解するために、Hit Refresh マイクロソフト再興とテクノロジーの未来という本を読みました。

現役のCEOが本を執筆するのは珍しく、(考えを知れるので)こちらとしては大変ありがたいです。 

Hit Refresh(ヒット リフレッシュ) マイクロソフト再興とテクノロジーの未来

Hit Refresh(ヒット リフレッシュ) マイクロソフト再興とテクノロジーの未来

  • 作者: サティア・ナデラ,グレッグ・ショー、ジル・トレイシー・ニコルズ,ビル・ゲイツ
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2017/11/16
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 

 

目次

1 ハイデラバードからレドモンドへ

2 率いる方法を学ぶ

3 新たなミッション、新たな機運

4 企業文化のルネサンス

5 フレンドか、フレネミーか?

6 クラウドの先

7 信頼の方程式―デジタル時代の不朽の価値

8 人間とマシンの未来

9 万人のための経済成長を取り戻す

 

感想

まず先に言ってしまうと、ナデラ氏がCEOでいる限り、マイクロソフトに投資したいと思いました。思ったんですが、今の株価だとちょっと手が出ないかな。

 

本書を読んだ結果、ナデラ氏は正直であり、謙虚であり、強いリーダーであり、合理的であると感じました。

ナデラ氏は「mobile-first and cloud-first戦略」を掲げていると、本の中で申していました。なぜクラウド事業が必要なのか、そこに疑問を抱いていたロッキーに対する答えが、本書によって見つけられた気がします。

この戦略はマイクロソフトのアニュアルレポートにも書かれており、そこに彼の正直さを見ることができました。嘘をつかず、見栄をはらず、素晴らしいですね。

 

ナデラ氏は顧客の声に耳を傾け、それに共感するタイプの人です。それをすることで、「マイクロソフトの存在理由は何か」を見つけようとしています。

こんな巨大企業なのに、顧客の声に耳を傾けるなんて……どこかのIBMも見習えって話です。

 

戦略、姿勢だけでなく、マイクロソフト内の文化も変えました。そして社員のモチベーションを上げました。

マイクロソフトなどの優れた人材の集まる会社がこういう姿勢になると、そのエナジーとパワーはものすごいものになります。

ナデラ氏はCEOに就任してすぐ、社内の文化を変える取り組みを行いました。そしてそれを成功させました。これは優れたリーダーシップがあったからです。

 

合理的なため、競合他社とも必要とあらば協力しています。これは昔のマイクロソフトからは考えられない変化です。全力で競合他社を潰しにかかっていたあの頃とは…。

 

これらはすべて、顧客のため、世界の未来のため、マイクロソフトのためになることです。

 

 関連記事です。

こちらが以前書いたマイクロソフトの記事です。

www.4investors.work

 

ロッキード・マーティンを救いたい【ロッキード・マーティン、聞け】

www.4investors.work