ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

セミリタイアにもいろいろなやり方がある【まずは知ることから】


スポンサーリンク

こんにちは。最近金遣いが荒いロッキーです。

 

「自由に暮らしたい」、「働きたくない」、「やりたいことがある」からセミリタイアをしたいけど、セミリタイアのやり方がわからない。

 

いったいどうやったら、セミリタイアできるのかとお悩みではないでしょうか。そのためには、まず先人たちからその手法を学んでみましょう。

そこから自分に合った手法を取り入れて、セミリアイアを目指してみてはいかがでしょうか。

本記事では下記の内容を解説します。

 

1.セミリタイアまでの道のり

1-1.節約

この手法は圧倒的な節約によって生活コストを下げることで、少ない資金でもセミリタイアが可能となっています。

しかし、いくら節約しても生活費を0円に抑えることができないため、セミリタイア後も(アルバイトなりで)何らかの収入を得る必要があります。

比較的誰にでもできる手法ではありますが、セミリタイア後もずっと節約生活になることが考えられるため、セミリタイアして「やりたいことがある」人にはあまりおすすめできません。

 

この手法でセミリタイアした代表的な方は「人生よよよ」さんです。

人生よよよさんは高校を卒業して工場に就職し、圧倒的な節約をして資産を増やしていきました。

そしてこの方のすごいところは、セミリタイア後も貯蓄ができてしまっているということです。その理由はアンケートサイトでのお小遣い稼ぎやブログからの収益があるためです。治験にもトライしているようですが、"今のところ"うまくいってないようです笑。

jinseiyoyoyo.hatenablog.com

 

1-2.株式投資

この手法は株の利益から生活費まかなうことによって、セミリタイアが可能となっています。(株の利益は主に2種類あり、今回は配当金による利益を想定しています。)

先の節約とは違い、生活費以上の配当金を毎月得ることができれば、働く必要がありません。しかしその段階に到達するためには、それなりの資金力が必要となります。

 

この手法でセミリタイアした代表的な方は「三菱サラリーマン」さんです(実際にはまだセミリタイアをされていませんが、すでにいつでもセミリタイア可能ということで取り上げさせていただきました)。

三菱サラリーマンさんは「FIRE(セミリタイア)ブーム」の先駆け的存在で、給料の8割を株の投資に回すことができる方です。

勤め先が高給である(年収1000万以上)ため、万人が三菱サラリーマンさんと同じようなスピードでセミリタイアすることは難しいです。スピードはでませんが、その手法は再現性が高く、万人に真似できます。

freetonsha.com

 

1-3.不動産投資

この手法は不動産の家賃などで生活費まかなうことによって、セミリタイアが可能となっています。

こちらは一番難易度が高そうに見えますが、(下手なことをしなければ)ロッキーは誰でもできると思っています。そのかわり自分で不動産について詳しくなることは必須ですし、どちらかというと経営者的な考え方が必要になってきます。

 

この手法でセミリタイアした代表的な方は「サウザー」さんです。

サウザーさんはボロボロの物件を安く買い、自分でリフォームして高利回りを実現されています。しかし、素人がまねしていきなりボロ物件買って痛い目を見ることもあるため、不動産投資のスタイルを学んでみることをおすすめします。

不動産投資の最大の魅力は借金ができることであり、そのパワーを使うことによって実は一番早くセミリタイアが達成できると思っています。

voicy.jp

fist-of-phoenix.com


2.あなたにあった方法

2-1.20代なら

 読者様が20代であれば、3つのどの手法でもセミリタイアを達成することができます。

「もうとにかく今の仕事がしたくないんだ」って方は節約が良いかもしれません。人生よよよさんも仕事をしたくないという強い思いがあり、節約であまり豊かではない生活でも幸せだとおっしゃっていました。

節約しても現金で寝かせておくことはもったいないので、株式投資とのハイブリッド戦略も考えられます。株式投資をすることによって「複利」の力を利かせることができます。これは時間のある若者の最大の武器でもあります。

注意点としては、株式投資は資産がマイナスになる可能性が大いにあるということです。

あくまで投資は自己責任となってしまいます。

 

2-2.30代なら

読者様が30代となると、様々なパターンが考えられます。

例えば、ご結婚されて子供やマイホームなどによる金銭的な負担が大きくなっている場合、節約や株式投資によるセミリタイアでは少々厳しい面があるかもしれません。

そうなると会社員という属性のメリットを活用した不動産投資が選択肢として考えられます。いずれにせよ、ご家族を養えるレベルに到達するには時間と慎重さが求められます。

 

逆に独身であったり実家暮らしの場合、ある程度は資金もたまっていると思われますので、株式投資や節約でもセミリタイアは実現可能ではないでしょうか。

 

2-3.ロッキーのやり方

 ロッキーは現在、20代前半ということもあり節約と株式投資のハイブリッド戦略を用いています。だんだんとキャッシュが貯まってきたこともあり、借金なしの不動産投資を始めようかと思っています。

まずは1つの物件を無借金で買い、その後拡大するときに借金をすることで、セミリタイアのスピードを上げることが目的です。

ロッキーがセミリタイアしたい理由は「やりたいことがある」からです。そのためにはできるだけ早いうちにセミリタイアを実現する必要があります。

 

まとめ

20代で借金もなく子供もいなければ、どの選択肢でもセミリタイアの希望はあります。働きたくないだけでしたら節約だけでも何とかなるかもしれません。

資産を減らすリスクを承知の上で、セミリタイアの速度をあげたい方は、株や不動産の投資をすることもありです。破産しない程度の失敗なら、若いので復活できます。

 

30代からはハイブリッド戦略が基本になると考えています。節約は基本として、投資も必須になってくるはずです(もちろんリタイアまでの期間によってそこはまちまちですが)。

お子さんがいたりマイホームを購入してしまった場合、リスクも取りづらく厳しい現実があります。

  

 

ちなみに株式投資をする際には、証券会社の口座が必要になります。当ブログにおすすめの証券口座4つを掲載しておりますので、ぜひご参照ください。

 

※投資は自己責任ですので、ご自身で知識をつけることをおすすめします。

 

関連記事です。

株式投資には口座開設が必要となります。証券口座についてこちらで解説しました。

www.4investors.work

 

株式投資初心者におすすめな本を厳選しました。

www.4investors.work

 

節約をする方は実家暮らしを考えてみてはいかがでしょうか。

www.4investors.work