ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

【書評】資金300万円でも、アパート一棟、買えました! ド素人がリスクを避けて収益物件を作る実践マニュアル


スポンサーリンク

こんにちは。春分の日はひたすら寝ていたロッキーです。

 

[新版]まずはアパート一棟、買いなさい! 資金300万円から家賃年収1000万円を生み出す極意の続編と言うことで、資金300万円でも、アパート一棟、買えました! ド素人がリスクを避けて収益物件を作る実践マニュアルを読みました。

 

 続編なんですが、本書は2011年に上梓された本で、前作の新版は2016年上梓という少し複雑な感じです。

資金300万円でも、アパート一棟、買えました! ド素人がリスクを避けて収益物件を作る実践マニュアル

資金300万円でも、アパート一棟、買えました! ド素人がリスクを避けて収益物件を作る実践マニュアル

 

 

目次

序 章 地震、高額売買、借金……不動産投資は怖い?

第1章 これだけ知れば怖くない! 地震保険の基礎知識

第2章 一棟アパート、それも地方がおすすめの理由

第3章 高利回り物件を見つけたら? 電話リサーチで深く探れ

第4章 現地調査でわかる「 買っていい物件」「いけない物件」

第5章 資産性が低くても、銀行から融資を引く交渉術

第6章 必要最低限のリフォームで最大限の効果を生み出す!

第7章 経営のパートナーを探せ! 管理会社の見極め方

第8章 不動産投資の見えづらいリスクも把握せよ!

 

感想・内容など 

 前作との一番の違いは、具体性です。前作の内容をさらに深く掘り下げており、不動産業者への電話のかけ方、現地調査で調べるポイント、リフォーム業者からの見積もりの取り方、銀行から融資を得るためのアピール法、管理会社とのコミュニケーションの仕方などがわかります。

初心者により優しい内容ですね。

 

本書の巻末にはいくつかのチェックリストがついています。その付録をゲットするためだけでも、十分価値のある本となっております。

 

ロッキー自身は今、ボロ物件をセルフリフォームして不動産賃貸業というビジネスモデルを通しで学ぶか、本書のように自己資金300万円で融資を引いて木造アパートを購入するか迷っています。

 

どちらの選択肢も良い面悪い面があり、もう少し勉強をしていこうと思います(そういっていつまでも踏み出さないようなことだけは避けたいですね)。

 

 関連記事です。

本書はこちらの続編ですので、可能であれば順番通り読むことをおすすめいたします。

www.4investors.work