ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

こいつは一生勤め人だろうなぁと思う人


スポンサーリンク

こんにちは。仕事中ガムがないと寝てしまうロッキーです。

 

最近、ロッキーは(ロッキーの)飼い主に社畜の溜まり場に放り込まれ、毎日残業です。基本的には夜までやることが"当たり前"で、土曜日も出勤か!?といった雰囲気があります。

社畜に囲まれ、様々な感情が込み上げてくる中、これだけは吐き出しておきたいなと思ったことを書いていきます。

 

無能にあったったら終わり?

それは、一緒に仕事をする"人たち"についてです。基本的には、仕事は一人では完結しないことが多く、常にチームで働くことになるわけです。

そこにいわゆる無能がいた場合、皆さんはどのように対処しているでしょうか。

 

どんなチームでも相対的に見たら最低一人は底辺が生まれるわけですが、底辺と中堅に能力の差がなければそこまで問題ありません。

しかし、底辺が圧倒的な底辺であった場合、周りに迷惑はかかるし本人も苦労するしで、ろくな事がありません。

 

底辺(無能)にもいろいろなタイプがいて、一番タチが悪いのは「真面目系で頑張る」タイプの人です。本人に悪気がないのが特に困ってしまいますね。

現在のロッキーのチーム内には、幸い真面目系無能はいないものの(前回はいたが)、残念なことに普通の無能がいます。

 

ロッキーが思う無能の特徴は、1.指示を待つだけで自発的に考えて行動できない。2.言われたことしかやらない。3.頭が悪い。4.仕事をこなす能力がない。などです。

 

勤め人卒業ができないタイプの人もいる

どうしようもないタイプの無能は、自発的に考えず、行動力に欠けるタイプだと思っています。たまに、無能のフリをした有能もいますが。

このタイプは勤め人卒業は到底難しく、一生社畜です。自分で考えることなく、いわれた指示をこなすだけでいいので、楽です。

楽な環境に長くいると、やがて考える力がなくなり、社畜完全体になります。

 

ちなみにロッキーは現在、「3.頭が悪い」と「4.仕事をこなす能力がない」が当てはまります笑。偉そうなロッキーも無能ですが、自発的に行動してさっさと帰ろうとします。

 

しかし!!!ここで問題が発生します。

 

なんと、帰れない!!!

 

定時後の一部始終を再現すると、下記のようになります。

ロッキー「やることないんですけど(帰っていいですか)」

リーダー「あ、今(やることなくて)暇なの?。もうちょっとまってて(作業あげるから)」

 

くそがああああああああああああ。

ハッキリと「帰ります」っていえ・・・れば・・・。

 

 関連記事です。

仕事でイライラするとすぐに記事にします。

www.4investors.work