ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

重要なのは情報だと思うなぁ


スポンサーリンク

こんにちは。半袖の準備をしたロッキーです。

 

実は皆さんは「大金になる種を持っているかもしれない」という話をしたいと思います。

どういうことかといいますと「情報」という無形資産についてです。最近ロッキーの中でブームが起こっています。

この前は「信用」という無形資産について書きましたね。

www.4investors.work

 

重要なのは情報だと思うなぁ

この記事で一番言いたいことは「情報はお金になる」ということです。

それがわかっていただければ、もうロッキーの言いたいことは伝わりました。

 

これだけじゃよくわからんという方のために、解説していきます。

皆さんはnote.muというものをご存じでしょうか?

note.muは最近とても流行っているサービスでして、公式では下記のように説明しています。

noteは、文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品を投稿して、クリエイターとユーザをつなぐことができる、まったく新しいタイプのウェブサービスです。

出所:note へようこそ!|note公式|note

端的に言い表すと(個人的には)「情報の売買」だと思っています。

素人が書いた文章を"有料で"販売できます。

素人の書いた文章なんてその辺に転がっているのに、有料で読みたくなる人がいるのが不思議です。しかもかなり売れるみたいです。

購入者は有料だといいことが書いてある、もしくは無料だと有益なことは書いてないと錯覚しているのでしょうか。

 

ロッキーはそうは思いません。

例えば我々日本人が明日のフランスの天気を知ったところで、なんとも思いませんし知る必要がありません。

しかし、向こうのフランス人たちにとっては貴重な情報であり、その情報がすべてクローズドとなり、有料になっても買う人はいるでしょう。

 

同じ情報なのに、なぜこんなことが起こるのでしょうか。

 

情報は、自分とどれだけ密接な関係があるかによって価値が変わります。

さらに同じ情報でも、その情報の細部まで理解できるかできないかによって意味が変わります。

 

もしかしたら、自分の持っている情報は他の誰かにとってお金を払ってでも買いたいものなのかもしれません。

それを紐づけたのがnote.muというサービスのわけですね。商売がうまいと思います。

しかし、そんな素人のほとんどの情報は、インターネットで無料で知ることができるはずです。もしくは、プロが本気で書いた本を買った方が情報量が多いので有益です。

 

ただその本を読んだとしても、その細部まで理解できなければあまり価値がありません。

少しクイズ。下記は何を意味しているでしょうか。

自然に、一面に水をたたえている、地球上の部分。

 

正解は、海です。

 

おそらく海を知らない人は答えられないことでしょう。

そういった言い回しや単語などを知っているか知らないかで、同じ情報を得ても意味が変わってしまい、結果として無料の情報でも活用できる人とできない人がでてきてしまいます。

 

ここで最初の「情報はお金になる」の意味をもう一度。

それはnote.muで売ることではなくて、それを活用してビジネスにすることです。

5Gと聞いてどれだけ連想できるか。その濃さがお金になります。

 

いろいろ書きましたが、おそらく言っていることを理解できた方はあまりいないでしょう。なぜなら、書き手自身が何書いてるかよくわかってませんので笑。

言い訳:目をこすりながら書きました。見直してません。咄嗟の思い付きです。

 

ああもうブログ書く余裕がねぇ!