ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

ふるさと納税は招待券にしました


スポンサーリンク

こんにちは。屋久島に行きたいロッキーです。

 

今年のふるさと納税は何にしょうかなと考える暇もなく、いつの間にか5月になっていました。最近いくつかの市町が除外になるというニュースを見て、総務省と戦う泉佐野市を応援したくなりました。

 

というわけで、泉佐野市に寄付しまして、返礼品は招待券にしました。決してアマゾンギフトかほしいからではありません。アマゾンギフトが欲しかったら10%のCコースにはしないでしょう。

 

え?実はCコースが一番得ですって?

ええ、だからCコースにしたんですとも笑。還元率60%ですよ?笑

 

とはいえ、今年の(返礼品の)アマゾンギフトは10%ですので、昨年の(返礼品の)アマゾンギフト40%のみよりは欲を出していません。

 

いや、違うところに欲を出しました笑。

 

なぜ招待券にしたかと言えば、理由は3つもあります。

1.あまり食べ物や飲み物、日用品には興味がなかったから。

2.旅行や経験、思い出に価値を見出す人間だから。

3.招待券を口実にお誘いしたかったから。

 

招待券は2名分あり、さすがに一人では行きたくないので必然的に誰かを誘うしかありません。というわけで、誘ったらすぐにOKいただきました。

実はこれが一番の目的だったりします笑。

泉佐野市に頑張ってほしいというのも、食べ物等に興味がないのも、旅行が好きなのも事実ですが!!

 

この感覚は、昨年の返礼品であるアマゾンギフト40%のみでは味わえません。

自分のお金や時間を、自分のために使うのもいいですが、自分の欲求を満たすために他人を喜ばせる使い方が一番幸福な気がします。

事実、ロッキーは今幸せを感じています。

 

これを自己中心的利他と呼ぶそうです。幸せを追及する人間にとって、とても重要な考え方だと思います。

人生のゴールは自分の欲求を満たし、(勝手に)他人を幸せにする何かにするべきでしょう。高級車を乗るとかではなくて。

というか本物のゴールは、そういうものでないと達成できないらしいですからね。

 

なんか話が逸れましたが、ぜひ皆さんも自分の欲求を満たすために他人が喜ぶような返礼品を選んでみてはいかがでしょうか。

どうせ、もともと払うことが決まっているお金ですので、それほど痛くもないはずです笑。