ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

日曜日に投資意欲が湧く理由


スポンサーリンク

こんにちは。サザエさん怖くて見れないロッキーです。

 

あぁ明日からまた仕事か…...行きたくない......。

毎週日曜日の夕方から夜にかけてのロッキーはこんな感じです笑

この気持ちはロッキーだけじゃなくて、みなさんも同じではないでしょうか?

「やっと休日が終わる」とか「よっしゃ明日から仕事頑張る!」みたいな気持ちになれる方が羨ましい限りです。

 

そうなんです。ロッキー仕事大嫌いなんです。もう滅茶苦茶仕事したくありません。

生まれながらの怠け者で、常に楽できるやり方を探しています。

投資をし始めて感じるのは、本当にさっさとセミリタイアしたいということです。

毎日だらだらと暮らすのが夢の超絶ダメ人間なのです!!

 

仕事行きたくない原因っていろいろあると思います。

「職場の人間関係がうまくいかない~」とか「上司が責任転嫁してきたり、めっちゃ怖い~」とか「単純に仕事の内容がつまらなくてやりがいを感じない~」とか「残業多すぎて何のために生きているのかわからない~」とか「給料安すぎて頑張る意味を見いだせない~」とか「お酒飲めないのに、断ることもできず、飲み会連れてかれてお金も払わされて~」とか。

 

しかし、ロッキーみたいな怠け者で能力のない人間は、日本の会社で働けてよかったとも思います。

なぜならアメリカなんかに生まれてしまったら、能力がなくてすぐクビになって転職してまたクビになって。そんな状態、精神的にロッキーは耐えられません。

日本の会社はそんな簡単にクビになりません。能力ナッシングのロッキーでも大丈夫です。会社で頑張りすぎなくても毎月お給料もらえます。

ですが日本の社会も甘くありませんので、きちんと頑張らなければならない時も多々あります。

そんなプレッシャーがロッキーをさらに仕事嫌いへと誘っていきます。

 

上司のお給料を知ってしまうと、頑張っても数年、数十年後はそんなもんか・・・とロッキーは思ってしまいました。頑張ったところで、全然昇給しないのです。

だからこそお給料を全力で投資資金に充てていき、お金を複利で増やそうと必死になります。仕事したくないという気持ちが強くなるほど、投資したいという気持ちが強くなります。

 

日本でだらだら働いて、有能な人たちが必死に働いているアメリカの優良株に投資する。

これが株式投資の良い所だと思います。有能な人たちが必死に働いている企業の利益を株を買うだけで享受できるって。

ありがたやありがたや。