ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

プログラミングを始めよう!メリットはこちら


スポンサーリンク

こんにちは。視力悪いのに裸眼で生活するロッキーです。

 

プログラミングが出来て損することってあまりないと思うんですよ。

趣味でプログラミングをするって、結構いい趣味だと個人的には思います。ちょっとオタクに見られるかもしれませんけどね。

そこで、プログラミングができるメリットを書いてみます。

 

スポンサーリンク  

 

プログラミングができるメリット

1.面倒な作業が自動化できる

ロッキーみたいなめんどくさがりな人は、単純作業なんかは自動化させちまえと思ってしまいます。

バッチとかエクセルのVBAとかで自動化できますよね。まあバッチがプログラミングかと言われると違いますけど。

まずはそういったところから、なんとなく雰囲気が掴めるといいかもしれません。

もう少し高度なことも、もちろん自動化できます。プログラミングスキルが必要ですけど。

 

2.欲しい機能を自分で作れる

ロッキーの場合、「自分の投資成績を比較する相手が欲しい」という要望に応えて自分で「サイバーお猿さん」というプログラムを作りました。

S&P 500採用銘柄の中からランダムでポートフォリオとウェイトを算出してくれる、簡単なプログラムです。

作成が簡単(1時間以内)な割には、便利ですよね。

そうです。プログラミングができるって便利なんです。

あとは、英会話の記事で書いたDUO3.0の公式アプリみたいなものがなかったので、DUO3.0のアンドロイドアプリを作成しました。

電車内などで本広げるの面倒だな(もしくは広げられないな)って時にスマホがあればDUO3.0が見れますし、聞けます。

どうでしょう。プログラミングやりたくなってきたのでは!?

 

3.論理的思考力が身に着く

プログラミングって慣れていくと「どれだけ効率的にかつ分かりやすく」記述できるかって話になっていきます。

ほんとうにいいプログラミングと言うものは、難しいことを簡単にやっているように見えます。要は「わかりやすい」のですね。

分かりやすくするためにはどうすればよいのか、それを考えていると論理的思考力が身についていきます。

 

4.なんかかっこいい

完全に個人的な意見です。プログラミングって難しそうなイメージあるじゃないですか。

難しそうなことをやっているとすごい人に見えるじゃないですか。=かっこいいじゃないですか。

実際は素人レベルのプログラ厶は全然難しくなくて、すごくもなんともないんですけどね。

でも黒い四角の画面に細かな文字がびっしり並んでたら、難しそうに見えるじゃないですか!!

 

Let's Programming!

以上の理由から、IT業界に努めていなくても、プログラミングの知識ってあった方がいいです。

 

※これは投資ブログです。