ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

新規買付け候補リストを作成しました


スポンサーリンク

こんにちは。暇人のロッキーです。

 

暇人なのでいろいろな銘柄を物色していました。

そしたら買付けたい銘柄が結構あったので、自分のためにまとめました。

ついでにそのリストを公開したいと思います。

 

【ロッキーの新規買付け候補2018/11(高配当順)】

No Ticker symbol 配当 PER 予想EPS 自己資本比率
1 RDSB 6.20% 11.75 6.71 46.55%
2 BHP 5.63% 17.95 4.1 49.27%
3 ABBV 5.00% 17.76 7.87 7.11%
4 GSK 4.83% 41.67 2.19 -%
5 HSBC 4.79% 15.58 4.08 7.46%
6 GIS 4.52% 12.05 3.03 19.96%
7 XOM 4.34% 13.87 5.35 52.28%
8 PFE 3.15% 10.92 2.41 38.10%
9 LRCX 3.06% 10.92 14.07 54.13%
10 TRV 2.43% 14.12 11.47 23.04%
11 MDT 2.17% 39.68 4.37 52.77%
12 ALL 2.10% 8.65 9.32 19.51%
13 MSFT 1.79% 42.37 4.43 33.47%
14 AXP 1.48% 25 8.16 11.39%
15 COST 1.04% 31.06 7.73 30.54%
16 V 0.75% 30.03 5.18 48.66%
17 MA 0.55% 36.9 7.38 27.80%
18 DISCA 0.00% 12.74 2.58 25.57%

 

いろいろごちゃまぜ

高配当個別株とかバリュー株とかグロース株とかいろいろ混ざっています。

正直なところ、最近のロッキーは高配当個別株の比率を下げようと思い始めているからです。

自分で配当の記事を書いていたら、やっぱり高配当にかかる税金ってバカにならないと再認識いたしました。できるだけ無配がいい→高配当の安心感→できるだけ無配がいいと気持ちが一巡してまいりました。

そういった理由から、高配当個別株に投資するにしても、二重課税にならない 【RDS.B】ロイヤル・ダッチ・シェルや、【GSK】グラクソ・スミスクラインに注目していますし、【XOM】エクソンモービルより【RDS.B】を好んでおります。

また、【RDS.B】はクリーンエネルギーに注力していることもロッキーの好みに合います。最近の原油価格の下落に伴い、【RDS.B】の株価も下落しており、割安になってきました。今すぐ手を出してもいいのですが、まだもう少し様子見をしようと思っています。

 

スポンサーリンク  

 

グロース株の買付け候補としては【MSFT】マイクロソフトや、【V】ビザ、【MA】マスターカードなどになります。【V】と【MA】の財務諸表を見たのですが、単純に「すごい」といった素人そのものの感想です。個人的には【MA】の方が好みですけどね。

【MA】が100ドルぐらいになったら買付けたいですね笑。でも、【V】や【MA】より【AXP】アメリカン・エキスプレスの方が長く残る(永続)する気もするんですよね。

 

そして、ロッキーがひそかに狙っている銘柄が【COST】コストコ、【LRCX】ラムリサーチ、【TRV】トラベラーズ、【ALL】オールステート保険です。

実は【COST】と【LRCX】はサイバーお猿さんが射抜いてくれた銘柄でして、いろいろ見てみたら「いい銘柄じゃん」となったので、買付け候補にしています。

【TRV】と【ALL】はポートフォリオに保険会社が欲しいなーと思って、財務諸表を見て選びました。さらにこの2つのどちらから選ぶとなると、【TRV】が優勢です。

財務諸表とその他指標を見ると【TRV】の方がいいかなーって判断です。

ちなみに投資の神様ウォーレン・バフェット氏も【TRV】をポートフォリオに組み込んだみたいですね。

 

新規買付け候補が多すぎるので、全部買付けることはできません。

それに、ロッキーのポートフォリオも既に結構銘柄が多いので、どれか削る必要があります。現状の売却最有力候補は【T】AT&Tです。【T】の高配当は確かに魅力的ですが、逆に言うとそれだけです。自分が買付けた時の理由を思い出して、今と比較して判断していこうと思います。