ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

投資で成功できる人、できない人【あなはた投資で成功できない】


スポンサーリンク

こんにちは。負け犬ロッキーです。

 

世の中には頑張れる人と頑張れない人がいます。

頑張れる人は、目標に向かってひたすら突き進むことができます。さまざまな誘惑や、己の弱さを断ち切ります。

一方、頑張れない人は、なにかしら理由をつけてサボってしまうのです。「今日は体調が悪いから」「今日は飲み会があるから」などと言って「明日やればいいか」なんて先送りにします。

それが一週間、一か月、一年、三年、五年、十年と経つと、とてつもない差が広がることになります。それはもう取り返しのつかないほどの差なのです。

 

スポンサーリンク  

 

頑張れない人のマインド

頑張れない人は(成功した)頑張れる人をとても羨ましそうな目でみます。(時には誹謗中傷も)

頑張った人が成功の裏でどれだけの努力をしてきたかを想像することもできずに。

そして頑張れない人は、「あの人はいいなぁ」「運がいいんだろうなぁ」「親が金持ちなんだろうなぁ」「地頭がいいんだろうなぁ」などと自分が成功できない理由を作り出すのです。

 

もし、あなたが投資で成功したいのであれば、成功した人が日々どのような生活を送っているのか、どのような思考で物事を考えているのかを知る必要があると思います。 

例えば、世界でもっとも成功している投資家の一人、ウォーレン・バフェット氏は1日の労働時間の8割を読書に充てているそうです。

時間でいうと一日6時間以上は読書に費やしていることになります。ページ数でいうと500ページ以上です。

それを聞いて「バフェットは別格だから」「仕事で忙しいから」「時間がないから」なんて思っていては、頑張れない人として永遠に投資で成功できないのです。

 

先延ばしにできる時間なんてない

なぜ、世界でもっとも成功している投資家の一人が、毎日それほどの量の財務分析などを行っているのに、あなたはそれをしなくても成功できると思うのでしょうか。

なぜ、世界でもっとも成功している投資家の一人が、おすすめしていること(読書)を毎日することができないのでしょうか。

 

世界でもっとも成功している投資家の一人が毎日6時間以上、500ページ以上の読書(財務分析)をしているなら、我々はそれ以上の読書をする必要があるのではないでしょうか。

本当に投資でとびきりの成功を望むのであれば、他人を羨ましがっている暇なんてないんじゃないでしょうか。

 

重要なのは、毎日毎日積み重ねることです。明日に先延ばした時間は取り返せません。

余計なことをしている時間なんてないんです。これは投資じゃなくても一緒ですね。

 

関連記事です。

投資で成功するためには、IQよりも重要なことがあります。

www.4investors.work

 

先ほど前述したように、重要なのは、毎日毎日積み重ねることです。

www.4investors.work