ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

【MSFT】Microsoft欲しい


スポンサーリンク

こんにちは。Windows OSを使わない日はないロッキーです。

 

今現在、ロッキーのポートフォリオにハイテク銘柄は入っていません。ハイテク業界のイノベーションが速すぎて、永遠と思われたワイドモートがすぐ廃れてしまうからです。

そんなハイテク銘柄の中に、一つだけ欲しい銘柄があります。

【MSFT】マイクロソフトです。

【MSFT】のビジネスはハイテク業界の中でもかなり強力だと思っています。

 

スポンサーリンク  

 

【MSFT】マイクロソフトのビジネス

スマートフォンという革新的商品により、家庭でのWindows OSの利用率は減少傾向にあるみたいです。

しかし、ビジネスにおいてはWindows OSやOffice製品は必需品です。これらがないと仕事にならない人々が大量にいるわけです。

Windows OSは、大して仕様を変更しないでデザインをちょっと変更しただけで、莫大なキャッシュを得ることができます。

データを見たわけではないので、ただの勘ですが、利益率は高いと思っています。

OSを一つ作ってあとは配布(ちょっと違うけど)するだけです。車や食べ物と違って、1つ作るたけでよいのです。

そして、Windows OS一番の強みは、圧倒的普及率にあると思っています。

たとえば、うちの会社がWindows OSから他のOSに変更したとします。他のOSのソフトウェアでファイルを作成します。

それをお客さんのWindows PCで確認したくても、できないわけです。

これは、互換性や規格の問題があるからです。

つまり、圧倒的に普及しているおかけで、簡単に自分たちのOSを変えられないのです。

他のOSがWindowsに合わせればよいのですが、だったらWindowsでいいじゃんってなるわけです。

これからもWindowsが使われ続けていくと思いますが、ハイテク業界は恐ろしいため、我々が予想もできないような代替製品が生まれる可能性がないとは言えません。

最近、量子コンピュータの実用化に前進したみたいです。

それがWindowsにどう影響を与えるかは不明ですが、注目はしておこうと思っています。

他にもイノベーションは沢山起きています。どんな製品からWindowsが潰される可能性があるのかは分かりませんが。

ただ、日本がアメリカと貿易戦争をしてたころ、アメリカの国力で日本産のTron OSが潰された過去があります。アメリカという盾はWindowsを守ってくれるのでしょうか。

 

クラウド事業ではAzureに力を入れています。個人的にはなんとも言えない評価です。

ただ儲かっていることは確かです。CEOのナデラ氏の考え方には注目が必要ですね。

【MSFT】はコングロマリットには、一番なってほしくないです。

必要な変数が増えすぎてキャッシュを計算できなくなってしまいますからね。

 

以上こんな感じです。

財務諸表を確認していないので、実際に買おうとはまだ思っていませんが、とにかくビジネスは好きです。

これから財務諸表をしっかり確認して判断したいと思います。