ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

頭が悪いけど、嘆いてもしょうがないよね


スポンサーリンク

こんにちは。もう20代前半のロッキーです。

 

世の中には色々な人がいますよね。頭がいい人、悪い人、お金持ちな人、貧乏な人、性格がいい人、悪い人、身長が高い人、低い人など。

投資の勉強をしていると、基本的には頭のいい人しかでてこないため、「自分はなんて頭が悪いんだ・・・」と思うことが多いです。

 

ところが周りの友人たち(友人ほとんどいませんが)を見ていると、ロッキーのように投資をして勤め人を卒業しようと思っている人はいません。もちろん働くことが好きな人もいますが、「なんてあいつらはアホなんだ」と思うこともあります。

 

そんなギャップがありますが、投資に費やす時間の方が多いので、「自分はアホ」という思いが強いです。本などを読んでいると「あの人たちはどうやってそんなことを思いついたのか」と、強い尊敬とともに自分の能力のなさを嘆きます。

 

不動産投資の本を個人的にはまぁまぁ読んだし、もう知識はあるだろうと思っていましたが、まだまだ知らないことの方が多いし、知識を応用したやり方なんて思いつきませんでした。

最近、不動産投資の応用術を知ったことで「あぁなんて勉強不足なんだ」と実感しましたし、もっと勉強せねばとも思いました。

アホなんだから、賢い人より勉強するのは当たり前ですね。

 

そこで「自分は向いてない」とか言って諦めるのは違うと思います。本当に、明らかに、誰が見ても向いてないならすぐわかりますし、それはあきらめるべきだと思いますが。

 

成功者になりたいなら成功者のメンタルを持ちましょうと言いたいです。

 

コップの水と同じで、もう半分しかないと思うかまだ半分もあると思うかで行動は真逆になります。

メンタルは重要ですよメンタルは。ネガティブじゃない自責マインドに切り替えましょう。

「ああだめだ」じゃなくて「ああだめか。じゃあこうしよう」です。

 

あきらめることは癖になります。あきらめないメンタルを持つためには、小さな成功体験を積み重ねることです。

小さく失敗→這い上がる→小さく失敗→這い上がる→繰り返しです。

水におぼれたラットの実験で、1回目におぼれた時に助けてもらったラットは、2回目におぼれた時に、助けられず死んでしまうラットよりももがく時間が長くなります。

 

ロッキーが最近思うのは、年収が低くてよかったということです。

年収が高かったら、本気で投資を始めようとは思ってなかった気がします。

そうなれば、家、車、結婚で人生懲役40年コースになっていたことでしょう。

 

関連記事です。

 最近は大卒が当たり前ですが、当たり前だからこそ逆にいかなくていい気がします。

www.4investors.work

 

周りの人に理解されないからこそ、違う将来が開けます。

www.4investors.work