ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

マルチタスクかシングルタスクか


スポンサーリンク

こんにちは。Audiobook聞きながらブログ書くロッキーです。

 

収入の柱は複数ある方がいいという理由で、現在いくつかの副業をしています。このブログもそのうちの一つで、毎日更新を目標に半年以上続けてきました。

ブログを始めて最初の数か月は、ブログを第一優先として行動していましたが、最近はとりあえず書くだけ書いて毎日あげています。

仕事が無駄に忙しいので、ブログ以外の時間も確保するのが大変です。最悪なことにGWも10連休じゃない可能性ありです。

 

そんな現状でマルチタスクで副業をしていくかシングルタスクで副業をしていくかを悩んでいます。

 

マルチタスクかシングルタスクか

株で考えると、シングルタスク(集中投資)よりもマルチタスク(分散投資)の方がいい気がします。

であるならば、副業もシングルタスクよりマルチタスクでやるべきかなと思います。成功できる確証のないことをひたすらやるよりも、複数やった方が安定だからです。

 

シングルタスクのメリットは、ほかにないオリジナルのレベルまで高めることができる可能性と、それに伴う爆発的な利益です。

一方でデメリットは、コケたら時間と努力が無駄になる可能性です。天才的なタイプの人はシングルタスクを選ぶ傾向にある気がします。

 

マルチタスクはどのタスクも普通のレベルくらいで、それぞれからほどほどの利益を得られます。逆に、どれも普通レベルなら利益が得られると思うのは、楽観的すぎるかもしれません。

下手に器用で何でもそつなくこなせてしまうような人ほど、マルチタスクを選ぶ傾向にあるのではないでしょうか。

ロッキーもそつなくこなすわけではありませんが、器用貧乏に近い感じです。

 

若いうちなら色々なことにチャレンジしてみて向き不向きを知ることは重要ですし、やってるうちにシングルタスクとして取り組めるものが見つかるのかもしれません。

 

シングルタスクの方が良いけれど、シングルタスクとして取り組めるものを見つけるまではマルチタスクがいいのかなと思います。

アメリカのスポーツ選手もそんな感じで、子供のころはアメフト、バスケ、サッカー、野球など様々なスポーツを経験するみたいですが、最終的には一つを選びます。

レブロンはアメフトができますし、スティーブ・ナッシュはサッカーができますし、ラッセル・ウィルソンは野球もできます。まぁこれらのスーパースターはどの道を行っても成功できたのかもしれないので、参考にならないかもしれませんが笑。

 

関連記事です。

 引きこもりのブロガーは存在しない説。

www.4investors.work

 

 毎日更新だけは欠かさずにするだけで、いつかは。。。。。。無い。

www.4investors.work