ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

【書評】ウォール街のモメンタムウォーカー 〔個別銘柄編〕


スポンサーリンク

こんにちは。飲み会のせいで更新遅れたロッキーです。

 

投資の神様ウォーレン・バフェット氏がかつてそうしたように、ロッキーも新しい投資手法を身に付けるべく、モメンタム投資を学びました。

今回、モメンタム投資を学ぶために、ウォール街のモメンタムウォーカー 〔個別銘柄編〕という本を読みました。

ちなみに個別銘柄編でないウォール街のモメンタムウォーカーというバージョンもあります。(著者は異なります)

本書の著者はウェスリー・R・グレイ氏とジョン・R・ボーゲル氏です。 

ウォール街のモメンタムウォーカー 〔個別銘柄編〕 (ウィザードブックシリーズ)

ウォール街のモメンタムウォーカー 〔個別銘柄編〕 (ウィザードブックシリーズ)

  • 作者: ウェスリー・R・グレイ,ジョン(ジャック)・R・ボーゲル
  • 出版社/メーカー: パンローリング
  • 発売日: 2017/10/15
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

目次

第1部 モメンタムを理解する

第2部 モメンタムベースの銘柄選択モデルの構築

 

 感想

まず、モメンタム投資とは株価が上がっている銘柄を買うことですが、グロース(成長)株投資とは異なります。(よく勘違いされるみたいです)

モメンタム投資はバリュー株投資と違って直観的でないため、わかりにくいかもしれなません。ロッキーみたいなアホには特に。

しかし、本書は大量の論文と投資シミュレーションによってモメンタム投資の有用性を説いており、モメンタム投資が最強か!?と思わせてくれます。

バリュー投資こそ至高であると考えているロッキーですら、モメンタムはありだなと思ったのです。

数学や統計好きな人にはおそらくたまらない内容かと思われます。とにかく定量的で、そこにバフェット氏のような定性的な話はでてきません。

モメンタム投資はバリュー投資と相性がいいです。というか本書ではバリュー投資と組み合わせることが最も良いと断言しています。

モメンタム投資はこれからも有効である投資であるため、学ぶ価値は十分にあります。 しかし、モメンタムがなぜ有効であるかは著者も不明だと言っています。(わからないけど、とにかく有効なのです)

第2部では実際にモメンタムの算出方法や売買の時期などが書いてあり、[個別銘柄編]という所以はここにあると思いました。

 本書は分厚くないので、1日で読み終えることができます。1ページ当たりの値段は高めですが、その価値はあるかと思われます。本書を読んだ後に4200円以上の投資リターンを上げることは十分に可能かと。

つまり!読んで損はしないかと!! 

 

本書はこちらで取り上げたうちの一冊です。

www.4investors.work