ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

【書評】知識ゼロでも大丈夫!基礎から応用までを体系的に学べる!不動産投資の学校


スポンサーリンク

こんにちは。書評ブロガーロッキーです。

 

経緯は忘れましたが、知識ゼロでも大丈夫!基礎から応用までを体系的に学べる!不動産投資の学校[入門編]―「お金持ち大家さんになりたい!」と思ったら必ず読む本という本がイイらしいので、読みました。

 

 先月に比べて不動産関連の本を読むことが少なくなりました。知識は少しついたので行動のフェーズだと思っています。

しかし、実際にはまだまだ無知の状態なので、小まめに読み続けていくつもりです。

 

著者はファイナンシャルアカデミーということですが、実際は束田光陽氏かと思います。束田氏の著書は以前書評を書いていました。

知識ゼロでも大丈夫!基礎から応用までを体系的に学べる!不動産投資の学校[入門編]―「お金持ち大家さんになりたい!」と思ったら必ず読む本

知識ゼロでも大丈夫!基礎から応用までを体系的に学べる!不動産投資の学校[入門編]―「お金持ち大家さんになりたい!」と思ったら必ず読む本

 

 

目次

プロローグ 不動産投資を始めよう!

第1章 こんなにある、不動産投資のメリット

第2章 不動産投資のリスクに対処しよう!

第3章 不動産投資の指標を知ろう

第4章 良い物件をどうやって見つけるか?―物件検索、現地調査のやり方

第5章 買い付け申し込み、融資申し込みの方法

第6章 購入手続き・賃貸付けはこうする

第7章 リフォームして利回りアップ!のテクニックと裏ワザ

第8章 日常の物件管理・運営で注意する10のポイント

巻末付録 不動産投資の素朴な疑問Q&A

 

感想・内容など

ロッキーは、「教科書」系の本は基本的に読まない人ですが、本書は「不動産投資の学校」というタイトルにふさわしいように思います。

目次を見ていただければわかるように、本書は不動産のメリットデメリットから始まり、投資家としての考え方や物件の調べ方、買付けの申し込み方法、融資の申し込み方法、物件の管理など、一連の流れで学べます。

 

一冊目に本書を読んで、いまいちわからなかったところや、より詳しく知りたいと思ったところに関しては、別の詳しく書いてある本を読めばいいかなと思いました。

要は、良くも悪くも広く浅くカバーされている本ということです。結構わかりやすく書かれているので、やはり一冊目としてお勧めできます。

 

では数十冊読んだ後は読む必要がないかと言われると、まったくそんなことはなく、実際に20冊以上読んだロッキーにもとても勉強になりました。

付箋をいくつか貼りましたし、市場調査のポイントなどはすぐにまねしました。おかげさまで手を出してはいけないエリアがわかりました。

 

関連記事です。

冒頭でお話しした束田氏の著書について、書評を書きました。

www.4investors.work