ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

【書評】3年で年収1億円を稼ぐ 「再生」不動産投資


スポンサーリンク

こんにちは。海辺に住みたいロッキーです。

 

なぜかロッキーのネットショップのカート3年で年収1億円を稼ぐ 「再生」不動産投資と言う本がに入っていたので、買いました。誰かがおすすめして、その時無意識にカートに入れておいたような気がしなくもありません。。。おそらく、そう。

 

著者は天野真吾氏で、健美家コラムなどを書かれています。不動産投資家なら知っている方も結構いるのではないでしょうか。無借金でCF2000万円というすごい方です。

3年で年収1億円を稼ぐ 「再生」不動産投資

3年で年収1億円を稼ぐ 「再生」不動産投資

 

 

目次

序章 前提編 「不動産投資」は「事業」です!

第1章 物件選定編 ガラガラ物件を避けるのではなく狙う

第2章 融資編 全空物件でも融資を得るコツ

第3章 管理運用編 居住率50%増を当たり前にする業者との付き合い方

第4章 再生編 資産価値を爆発的に高める再生ノウハウ

第5章 自己資金編 激安自宅を購入してお金が貯まる仕組みを作る

第6章 家族協力編 家族の理解なくして大家の成功はない

第7章 マインド編 実際ノウハウだけで成功することは難しい

 

感想・内容など

天野氏の戦略は、空室率が高く、管理や清掃が行き届いていない物件を安く購入することです。さらに出口を見据えて、RCの築浅を好んでいます。

地方と首都圏の物件を所有することで、利回りと安定のバランスもよく設計されているようです。

 

本書は「はじめに」で「一般の個人投資家に一流物件なんて回ってこない」と、現実を突き付けてきます。だからこそ我々は頭を使って戦う必要があると説いています。

「仲介業者におすすめされた物件を銀行から融資付けて購入し、管理会社にまかせっきり」という大家は、残念ながら成功できないでしょう。

天野氏は二流や三流の物件を自分のワザで一流に変えられるから、空室率の高さに狙いをつけたのです。

 

不動産投資は投資ではなく、事業として、不動産賃貸業として営む覚悟が必要だと最初に書かれています。決して不労所得ではありませんよということですね。

天野氏の場合は不動産再生事業ですね。昔から企業の再生が好きだったようです。

 

できる大家になるためには、自分の特技を生かせるような戦略を立てて、実行していくことが重要になります。近隣にアパートがたくさんあって、自分の物件に特徴がなければ競争には勝てないでしょう。