ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

【書評】アパート投資で成功したいなら誰も買わない空室ボロ物件を狙いなさい〜競争せずに利回り20%を実現する「リニューアル投資法」〜


スポンサーリンク

こんにちは。ロッキーです。

 

不動産投資家のおすすめ本ということで、アパート投資で成功したいなら誰も買わない空室ボロ物件を狙いなさい〜競争せずに利回り20%を実現する「リニューアル投資法」〜を買いました。

 

経緯はよくわかりませんが、プレミア本となったみたいです。ちょっと前は一冊8000円くらいしていましたが、最近は中古で2,3000円くらいで買えます。

 ありがたい。

アパート投資で成功したいなら誰も買わない空室ボロ物件を狙いなさい〜競争せずに利回り20%を実現する「リニューアル投資法」〜

アパート投資で成功したいなら誰も買わない空室ボロ物件を狙いなさい〜競争せずに利回り20%を実現する「リニューアル投資法」〜

 

 

目次

序 章 空室だらけのボロ物件がわずか2カ月で満室になるヒミツ

第1章 皆と同じでは儲からないから「逆張り」を選ぶ

第2章 私が地方投資をする最大の理由

第3章 利回り20%を実現する物件購入法

第4章 利回り20%を実現する物件選定法

第5章 効果的にリノベーションを実行する手法

第6章 リニューアル投資法で利回り20%を実現した成功例

 

感想・内容など

著者はリニューアル投資法を行う理由を2つ上げています。1つ目は「競争をしないため」。2つ目は「小・中規模で高利回りを実現させるため」。

逆に言うと、これらを求めていない不動産投資家(相続目的とか資金力があるとか短期間でセミリタイアを目指している方)には、リニューアル投資法なんて手間がかかるだけですね。

 

人々が「この物件はきついな」と思う物件にこそチャンスを見出すことができれば、 購入価格を下げることで高利回りを実現することが可能です。物件の再生に手間がかかればかかるほどチャンスがあります(限界を見極める眼も必要ですが)。

 

「本当は価値があるのに誰もその価値に気付くことができず、割安で放置されている」って株式投資でいうバリュー投資ですよね。本質的価値を下回る価格で購入できれば、リスクは低まります。

ロッキーはその考え方が好きですね。

 

著者は"どんな"物件でも①「需要のある価格にして」②「空室情報をみんなに見てもらえれば」空室は埋まると断言しています。人口減少が著しい地域でもです。

空室なのは物件がダメなのではなく、大家がダメなのです。シビアですね。

別の本には(どの本か忘れましたが)、物件に魅力がなければ空室は埋まらないと書いてありましたけどね。

たぶんどっちも真実でしょう。

 

アパート投資で成功したいなら誰も買わない空室ボロ物件を狙いなさい〜競争せずに利回り20%を実現する「リニューアル投資法」〜