ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

今月のロッキー賞【2019年1月】


スポンサーリンク

こんにちは。定期的に何かやりたがるロッキーです。

 

さあ始まりました今月のロッキー賞。今月はどの本が選ばれるのか!?

※ロッキー賞とは、今月読んで一番良かった本をロッキーが独自に決める賞のことです(今月から始まりました)。ロッキー賞は毎月やる予定ですが、やらない月もあるかもしれません。(皆さん一切期待されてないと思いますが)ご了承ください。

 

さて、早速今月のノミネート作品をご紹介していきます。

 

ノミネート作品

1.フューチャー・ウォー: 米軍は戦争に勝てるのか?

www.4investors.work

 

2.大戦略論

www.4investors.work

 

3.ペンタゴンの頭脳 世界を動かす軍事科学機関DARPA

www.4investors.work

 

4.反脆弱性[上]――不確実な世界を生き延びる唯一の考え方

www.4investors.work

 

5.反脆弱性[下]――不確実な世界を生き延びる唯一の考え方

www.4investors.work

 

6.勘違いエリートが真のバリュー投資家になるまでの物語

www.4investors.work

 

7.確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力

www.4investors.work

 

8.小さくても儲かる会社をつくれた4つの秘訣

www.4investors.work

 

9.千年投資の公理

www.4investors.work

 

10.ウォール街のモメンタムウォーカー 〔個別銘柄編〕

www.4investors.work

 

今月のノミネート作品はなんと10冊!実際には今月にこの10冊を読んだかというとちょっと違いますし、逆に読んだけど記事に書いてない本もあります。

まぁ細かいことは抜きにして、早速今月のロッキー賞の発表に参りましょう。

 

今月のロッキー賞

今月のロッキー賞は「千年投資の公理」です!!パチパチ

ぶっちゃけ反脆弱性も大戦略論もモメンタムウォーカーも今月でなければ、十分に選ばれていた可能性があります。今月は良書が多かったです。勘違いエリートもよかったです。

でも千年投資の公理はこれからの投資生活において、一番手放すことのできない本であると思いました。それが決め手です。

一応2位と3位をつけるとしたら、2位は反脆弱性、3位はモメンタムウォーカーです。

どちらもロッキーの考え方に影響を及ぼす本でした。考え方だけでなく、投資パフォーマンスにもよい影響を与えてくれそうです。

 

千年投資の公理のテーマである、ワイドモートについて知りたい方はこちらがおすすめです。

www.4investors.work