ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

今月のロッキー賞【2019年2月】


スポンサーリンク

こんにちは。本日お休みのロッキーです。

 

さあ始まりました今月のロッキー賞。今月はどの本が選ばれるのか!?

※ロッキー賞とは、今月読んで一番良かった本をロッキーが独自に決める賞のことです(先月から始まりました)。ロッキー賞は毎月やる予定ですが、やらない月もあるかもしれません。(皆さん一切期待されてないと思いますが)ご了承ください。

 

さて、早速今月のノミネート作品をご紹介していきます。

 

ノミネート作品

 1.バフェットの重要投資案件20 1957-2014

www.4investors.work

 

2.ビジネスモデル思考法 ストーリーで読む「儲ける仕組み」のつくり方

www.4investors.work

 

3.江副浩正

www.4investors.work

 

4.エッセンシャル思考

www.4investors.work

 

5.ロッキード・マーティン 巨大軍需企業の内幕

www.4investors.work

 

6.決算資料からビジネスの仕組みが見えてくる

www.4investors.work

 

7.Hit Refresh マイクロソフト再興とテクノロジーの未来

www.4investors.work

 

8.非常識な成功法則【新装版】

www.4investors.work

 

今月のノミネート作品は8冊!本を買ってばかりで、あまり読書してない感触だったのですが、以外と読んでいましたね。

 

では、今月のロッキー賞の発表に参りましょう。

 

今月のロッキー賞

今月のロッキー賞は「江副浩正」です!!パチパチ

この本を選んだ理由は、ロッキーに与えた影響の大きさです。本を読んで感情を揺さぶられたのはとても久しぶりでした。あのリクルートを創業した江副氏の言葉は、誰の胸にも響くものがあるのではないでしょうか。

 

振り返ってみると、今月も良書が多かった気がします。

ちなみに2位と3位を発表すると、2位はバフェットの重要投資案件、3位はHit Refreshです。

どちらも投資のために購入した本です。これらの本を読むことによって、投資のパフォーマンスにポジティブな影響を与えてくれそうだと思いました。要は、投資に活用できそうなことが書いてあったということです。

そういう意味ではロッキード・マーティン 巨大軍需企業の内幕も同じ効果が期待できそうです。

 

関連記事です。

先月のロッキー賞は千年投資の公理でした。

www.4investors.work