ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

耐える技術がいっさい入ってこなかった


スポンサーリンク

こんにちは。ベーリング海の一攫千金にはまっているロッキーです。

 

最近はAudiobookというサービスを利用しているため、通勤中に何かしらの本を聞いています。そして「耐える技術」という本を聞いたのですが、全く頭に入って来ませんでした。

 

耐える技術がいっさい入ってこなかった

著者を調べたらどうやら作家らしく、本書でも自身のことをベストセラーを連発する作家と述べていました。ロッキーはお恥ずかしながら(調べるまで)この著者のことを存じていませんでしたが。

 

通勤中(片道)に一回聞いただけなので、すべてを聞いたわけではありません。というかこの本は最後まで聞けないなと投げてしまいました。

なにやら自慢ともとれる話を連発しており、何を言っているのかよくわかりせんでした。

ところで著者はやたら本を書いており(知っている本は一つもありませんでしたが)、「反脆弱性」の著者であるナシム・ニコラス・タレブ氏のとある言葉を思い出しました。

要は古典や超ロングセラーのような本は読む価値があるが、若い本や話題性だけの本は特に読む価値がないということです。

 

この記事は耐える技術及び著者を批判する内容ではなく、単にロッキーに内容が合わなかったということを述べているだけです。

やはり経験則からいうと、➀古典や超ロングセラー、➁誰かがおすすめしていた本、➂分厚くて小難しそうな本が読んで価値あると思える確率が高い気がしますね。

 

皮肉にも、本書を耐える技術がロッキーにはなかったのです。

 一応、耐える技術のリンクは←こちらに張っておきますんで、聞きたい方はぜひ笑

 

 audiobookはいいサービスなのでおすすめです。こちらでその理由を述べています。

www.4investors.work

 

audiobookで聴ける、投資家におすすめしたい本をピックアップしましたのでぜひ。

www.4investors.work