ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

あなたは見たいものしか見ていない【成功したいならこうするべき】


スポンサーリンク

こんにちは。寝る前の妄想を欠かさないロッキーです。

 

今のあなたは幸せでしょうか、もしくは幸せになりたいと思っているけど不幸でしょうか。

もし、あなたが幸せになりたいなら、私は幸せだなと思う必要があります。

もし、あなたが今日をいい日にしたいなら、今日はいい日になる思う必要があります。

実際はいい日ではなかったとしても、いい日だと思ったらいい日なんです。

 

「何言ってんだこいつは」と思われそうですが、実際、そういうことなのです。

要は認識の問題。

 

我々の脳みそは、自分で重要だと思っていること以外の情報を勝手に落としてしまいます。もし、脳みそがすべての情報を本気で処理(フル活動)したら、エネルギーが多すぎて餓死してしまうのです。

だから脳みそは見たいものしか見ず、すでに知っていることは見ないようになります。

 

あなたは見たいものしか見ていない

実際にこれを体験することは簡単で、自分の気に入っている持ち物を見ずに、そのデザインを紙に書いてみてください。

例えば、腕時計を書いてみたとします。買うときはデザインなどを吟味しますが、買った後はその機能(時間を見る)を使うので、デザインなんて気にならなくなり、おそらく書けません。

逆にデザインを見ながら書いてくださいと言われたときは、時間を見なくなるため、針の位置が思い出せません。

 

これは言葉でも同様で、人に"重要だ"と言われたことに耳を傾けると、それが自分にとって重要になってしまうのです。しかしそれは、人に言われた重要なことであって、本当に自分にとって重要ではありません。

"自分にとって"重要なことを思えば、そればかりが見えるようになります。

 

ロッキーも実際それを体験してまして、不動産の勉強を始めるまでは「売地」や「入居者募集」などの看板が近所にあることに気づきませんでした。しかし、不動産の本を読み始めたら急にその看板が見えるようになったのです。

 

もし、あなたが成功したいのであれば、大き過ぎて想像もできないレベルのゴールを設定する必要があります。

そうすれば、いままで見えてこなかった重要なもの(ゴールへの道筋)が見えるようになります。重要なものが今はわからないと思うことによって、重要なことが見れるようになります。それは脳みそが勝手にやってくれるのです。

 

え?そんなの信じられないって?

ええ、信じられないと思ったらそれは達成できないんですよ。