ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

セミリタイアがゴールではない


スポンサーリンク

こんにちは。一日でも早く社会人から脱出したいロッキーです。

 

ロッキーの友人には、20代前半にしてセミリタイアした人がいます。きちんと毎月お金を稼いでいます。(しかもロッキー以上に。)

そんな友人を見てロッキーは思います。「超絶羨まし過ぎる…」と。

しかし、今の仕事が嫌だからセミリタイアしたとして、その先の生活に何が待っているのでしょうか。

数日とか1ヶ月もしたら、夢に見たセミリタイア生活がただの退屈な毎日になってしまうのではないでしょうか。

セミリタイアをするのなら、きちんとその後の生活を計画してからするべきです。衝動的にするものではありません。

そこで、自分自身がセミリタイアした後、どの様な生活を望んでいるのか、考えてみました。

 

セミリタイアした後に何がしたいのか

まず、ロッキーは海外が好きです。セミリタイアしたら、しばらく海外に行きたいなあーっと考えます。

30歳前ならワーキングホリデーを利用して、オーストラリアとかニュージーランドとかカナダに行って向こうで働きながら、ブログを書いて収入を確保したいです。

ワーキングホリデーが終わったら、世界一周をしたい。

そして、株で得た配当金は再投資。基本的には配当金には手を付けない予定。

株の資産は、更に年を重ねたときのために、スノーボールで増やしていく。

ここで問題が3つ。

①英語圏で生活できる(働ける)レベルの英語力がロッキーにはあるのか。

②非居住者になると、取引が制限されるか、特定口座の廃止になります。つまり、投資できないかつ、株を売却しなければいけない。

③ブログから収益を上げることができるのか。

現在のロッキーは②がかなりのネックとなっています。

証券会社に頑張ってもらわないと、どうにもなりません。かなり困ってます。

もちろん英語力は社会人として仕事をしながら、上げていこうとは思います。毎日少しの時間でも、継続すれば英語力を上げることができます。

ブログも最近始めて、こうして今も記事を投稿して下積み期間を過ごしています。

 

とりあえず、旅のあとは具体的に何も決めてません。(あれ?)

セミリタイア後の旅の目的の一つは、自分の中にある、本当にやりたい事を見つけに行くことです。

見つかったら大成功、即座に全力でやりたい事をやる。

見つからなかったら、見つかるまで探す。

旅が終わったら、アルバイトしてるかもしれないし、起業してるかもしれないし、海外に住むかもしれないし、社会人に復帰してるかもしれない。

早くリタイアして、早く旅をすれば、年齢的には全然若いはずです。つまりチャンスはあるはず…

ロッキーのセミリタイア後のイメージはこんな感じです。

 

みなさんも是非、セミリタイア後の生活を漠然とでいいので思い描いてみてください。

そうすれば、そのための準備を今から始めることができます。