ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

セミリタイアを目指す人はセミリタイアだけを見ている


スポンサーリンク

こんにちは。THIS IS US season 2が見たいロッキーです。

 

仕事なんかやめてセミリタイアしたい。そう思う人は多いのではないでしょうか。

ロッキーもその1人です。そしてこんなにセミリタイアを望む人がいるのに、セミリタイアできる人とできない人がいます。

この違いって一体何なんでしょうか。

 

セミリタイアがしたい?

セミリタイアしたい人って結局、セミリタイアしか考えてないんですよ。実際にセミリタイアした人もそう言ってますね。セミリタイアしたいからセミリタイアするための行動を毎日繰り返した結果だそうです。

当たり前のように感じますが、これはとても難しいのではないかと思います。

配当金生活を望むのなら、入金力を上げるのは必須です。会社の飲み会やしょーもない遊びをできるお金や時間なんてないはずなんです。セミリタイアできる人は、徹底しています。その目標しか見ていませんから。

今現在セミリタイアしたいと思う人は、そこまで徹底して行動することができるのでしょうか。セミリタイアできる人は、努力できる人です。努力しないために努力できるんだと思います。

 

スポンサーリンク  

 

セミリタイアできない人は、ついつい自分に甘えがでてしまいます。ちょっとぐらいさぼってもいいか、なんて思いがあるとセミリタイアは遠ざかります。よくある甘えとして、「今日はやらなくていいかな」、「これぐらいなら浪費してもいいかな」、「(何にも挑戦せず)あれは難しそう、これはわからない、スキルがないからできないわ」、「(何かに挑戦してすぐに)やっぱできないからやめた、違うことで頑張ろう」ってことがあると思います。まぁ別にそれでもいいと思います。「セミリタイア」したくないのであれば。

 

セミリタイアは難しい

周りを見渡してみると、セミリタイアしている人は少数派です。やはり難しいのですね。ひたすらセミリタイアに向かって行動することは。だってそこまでしてセミリタイアする価値があるのか、よくわからないですもんね。ロッキーは職場でパワハラされているわけでもないですし、残業まみれのわけでもないのに、猛烈に仕事したくないからセミリタイアしたいです。仕事したくないというより旅がしたいですね。

個人的には、セミリタイアというよりも、若い時の時間に価値があると思います。

 

 おっさん(おばさん)になってから金持ちになっても、あんまり意味ないというか、何か手遅れな気がします(失礼ですけど)。