ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

副業をしたい方必見 副業のススメその1ーなんのための副業かー


スポンサーリンク

こんにちは。本業を全力でサボるロッキーです。

 

サラリーマンの方の中には、副業をして収入の柱を増やしたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

それでも副業に対して「難しそう」と感じてしまい、なかなか踏み出せなかったりする場合が多い気がします。

 

実際、個人の副業はそこまで大きなリスクはないですし、失敗したらすぐにピボットできます。所詮自分の稼ぎを増やすための副業ですから、そんなに大きく考えない方がいいです。

 

副業のススメその1では、副業にはどのような種類があるのか、副業アイデアの生み出し方などをご紹介します。

 

なんのための副業か

アイデアを考える前に副業でなにを成し遂げたいのか、目標を決める必要があります。副業で成し遂げたい目標として、しっくりくるのは下記のどれでしょうか?

目標➀ お小遣い程度の、小さな収入を目指す副業

目標➁ お小遣いより大きな、生活レベルが変わるような副業

目標➂ 本業と同じくらい(またはそれ以上)の、のちのちそれだけでも食べていけるような副業

 

目標➀では、小規模のせどりやメルカリで達成できることが多いです。目標➁、➂を目指すにはそれなりの(場合によっては本業以上の)労力と時間が必要になります。

 

副業のアイデアを考える

目標が決まったら、副業のアイデアを考えてみましょう。アイデアは沢山あることが望ましいです。良いアイデアと悪いアイデアには特徴があります。

下記の3つは良いアイデアの特徴です。

特徴➀ 実行が可能

特徴➁ 利益が見込める

特徴➂ 説得力がある

 

すぐに実行できるアイデアでなければ、それは副業としては望ましくありません。また、収益を上げる方法が明確でなければ、そのアイデアは却下しましょう。

説得力があるとは、例えば普段は1日550円する駐車場なのに、イベント開催日は1日2550円にするなど、顧客がノーと言えないような説得力のことを言います。

 

よいアイデアのチェックリスト

アイデアが浮かんだら、このチェックリストを使ってみましょう。

・アイデアを実現する方法を1センテンスで説明できるか

・このアイデアでお金を生み出すための明らかな方法があるか

・このアイデアで誰かの問題が解決できるか

・このアイデアを速やかに実現する方法を見つけ出せるか

・手間やお金があまりかからないか

・このアイデアで繰り返し報酬が得られるか

 

すぐにはなかなかよいアイデアが思いつかない方もいるかもしれません。しかし、現実世界ではアイデアはたくさん転がっています。

例えばあなたが運転しているときに、歩道を歩いている人と行く方向が同じだったら、途中まで乗せてあげることができます。(相乗りサービス)

こんなふうに、周りの人たちは何をしていて、何を必要としているのかを自分に問いかけてみてください。

ほら、アイデアは沢山あるでしょう。

潜在顧客のニーズに気づくことができたら、浮かんだアイデアを実行して利益にしてみることが必要です。

 

アイデアが浮かばない人のためのリスト

アイデアがどうしても浮かばない場合、このチェックリストを活用してください。

・自分が制作した製品をetsy.comで売る

・自分の専門分野でオンラインの個人指導サービスを提供する

・自分の住む街のビジターズガイドを制作・販売する

・ポッドキャストを起ち上げ、スポンサーシップを売る

・リサイクルショップなどに行き、転売品を買い付ける

・小規模企業の広報活動、SNSアカウントの管理

・学生に中古の教科書を売る

・フリーランスのライターとして、コラムを売る

・本を執筆し、出版する(実はあまりリスクがない)

 

副業のススメその1は、以上になります。いろいろなアイデアが浮かんできたでしょうか?

副業のススメその2(これの続き)では、複数のアイデアからどのアイデアを実行するのか、アイデアの選び方をご紹介します。