ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

この6つを毎日やれば英会話力が上がります


スポンサーリンク

こんにちは。英語が話せる友人が欲しいロッキーです。

 

英語が話せる日本人は日本では価値が高いです。

なので、英語学習に投資することをおすすめします。若いならさらにおすすめ。

ぜひ、英語を話せるようになりましょう。何も「完璧に」とは言っていませんよ。

そこで今回、英語を話すためにロッキーが実践している勉強法をご紹介します。

 

スポンサーリンク  

 

朝、起床したら

歯磨きや洗顔をしながらWhat's News WSJを聴きます。

What's NewsとはTHE WALL STREET JOURNALがPodcastで配信しているニュースです。

 大体5分~10程度の短いニュースとなっており、忙しいビジネスマンにはおすすめ。

投資をしている方は聞いて損はありませんが、これはmustではありません。

次から紹介する6つがmustになります。

 

朝食を食べながら

CNN 10を聴き(観)ます。webはこちらから→ CNN 10 - CNN

 これはその名の通りCNNが10分ピッタリで配信しているニュースです。

Web以外にも、Podcastで聞くことができます。

映像付きなので、英語で何を言っているのかわかりやすいです。

スクリプトもありますが、まずは聞き流してある程度聞き取れるようになってからスクリプトを確認するようにしましょう。

 

通勤中〜始業前まで

All Ears Englishを聴きます。 webはこちらから→ Episodes | All Ears English Podcast

All Ears Englishは、アメリカ人のリンジーとミッシェル(たまにジェシカ)が英語を母国語としていない人たちに向けて配信しているラジオです。

配信内容は、英語学習のコツや日常生活での対処法、ネイティブ感覚でのフレーズの解説、視聴者からの質問回答になります。

こちらもPodcastで聞くことができます。 

大体15分~25程度なので通勤や通学にちょうどよいのではないでしょうか。

 

定時後〜帰宅まで

瞬間英作文をします。

瞬間英作文は森沢洋介氏が自身の体験をもとに、日本人向けに作成した本です。

日本語を聞いてすぐ英語に翻訳する練習をします。

この練習をすることによって、英語を話すための、いわゆる「英語脳」を鍛えることができます。

本なのでテキストでもできますが、CDがついているので音声で練習することをおすすめします。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

 

 

NHKゴガクのラジオ英会話を聴きます。

 webからも聞けますが、アプリがあるのでアプリで聞くことをおすすめします。 

講師は大西泰斗先生、パートナーはポール・クリス・マクベイ氏とローザ秋乃さん。

このラジオ英会話は普通の教科書では絶対に学べないことを学ぶことができます。

なぜこの順番で話すのか、なぜ ingを使うのか、現在完了のイメージなど、ネイティブが当たり前と思っているけど、我々日本人には絶対にわからない「感覚」が学べます。

こちらはかなりおすすめなので、英会話を上達させたいのなら必須の学習ツールです。

テキスト版も販売されています。(ロッキーは購入していませんが)

NHKラジオラジオ英会話 2018年 11 月号 [雑誌]

NHKラジオラジオ英会話 2018年 11 月号 [雑誌]

 

 

たまにDUO3.0で英単語を学習します。

テキストとCDは別売りとなっていますが、両方購入することをおすすめします。

DUOは英単語や熟語を効率的にインプットすることができます。

文をまるまる暗記しても、そのまま使える実用性もあります。

ひたすら読んで聞いてを繰り返すことが重要です。ロッキーのDUOは結構ぼろぼろ。

DUO 3.0

DUO 3.0

 
DUO 3.0 / CD復習用

DUO 3.0 / CD復習用

 

 

帰宅後

夕食を食べながらFriendsを見ます。

Friendsはアメリカで放送されていたテレビドラマです。コメディドラマです。

少し古いドラマですが、英語は別に古くありません。

Friendsは実際にネイティブの英会話を観る(聴く)ことができます。

SFなどと違って本物の日常会話なので、とても参考になります。

こういうシチュエーション(食事のオーダーなど)ではこう言うのか~とか。

シーズン1~10まであるので、バリュエーションはとても豊富です。

1~10を繰り返し繰り返し観ましょう。

1回目は英語音声、日本語字幕。

2回目は英語音声、英語字幕。

3回目は英語音声のみ。

みたいにいろいろアレンジして観ることをおすすめします。

ロッキーは英語音声のみにしています。(何回も観ていますから)

 

以上、ロッキーの英語学習日課はこんな感じです。

これだけでも毎日やればかなり英会話力があがります!

順番は特に決まりはありませんので、自分がやりやすいように組み合わせましょう。

ちなみに、リーディング力をあげたいなら英語の文を読みまくるしかありません。

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)