ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

【書評】株デビューする前に知っておくべき「魔法の公式」 ハラハラドキドキな嫌いな小心者のための投資入門 (ウィザードブックシリーズ)


スポンサーリンク

こんにちは。nbaプレーオフに沸いてるロッキーです。

 

本を読むことはとてもいいことだと思いますが、本を読み終えるスピードと本を買うスピードは同じであることが望ましいです。

ロッキーみたいに、本を買うスピード>本を読むスピードになってしまうと要注意です。当たり前ですがこれを続けていると、読んでいない本が大量になってしまいます。

 

今回読んだ「株デビューする前に知っておくべき「魔法の公式」 ハラハラドキドキな嫌いな小心者のための投資入門 (ウィザードブックシリーズ)」という本も、眠っていた本の一つです。

著者はジョエル・グリーンブラット氏です。知っている人は知っている、そんな人物でしょうか。 

株デビューする前に知っておくべき「魔法の公式」 ハラハラドキドキな嫌いな小心者のための投資入門 (ウィザードブックシリーズ)

株デビューする前に知っておくべき「魔法の公式」 ハラハラドキドキな嫌いな小心者のための投資入門 (ウィザードブックシリーズ)

 

 

目次

まえがき
序文
付章2 欠陥のあるランダムウォーク

 

感想・内容など

まず先に結論から。

1.バリュー投資家は必ず読むべし

2.魔法の公式は誰でも実践可能かつリターンは高い

 

それでは内容に参ります。

本書はバリュー投資の本で、「本質的価値よりも安く株を取得すること」が重要だと述べています。ここまでは誰でもわかる話で、ここから先がみんなうまくいきません。

 

かつてのバリュー投資家であったベンジャミン・グレアム氏が「賢明なる投資家」の中で記した投資法は、絶対的であり、あの当時だからこそうまく機能した投資法でした。

続く、投資の神様ウォーレン・バフェット氏の投資法は定性的で、投資の素人が(玄人までもが)再現することはとても難しいです。

 

そんな、掘り出し物の企業を見つけられない悩みを解決できるのが、この魔法の公式であります。

魔法の公式に必要なのは、ROCとEV/EBITです。その内容はとてもシンプルで、ROCが高く、EV/EBIT倍率が低いものを買うだけです。

 

これでなぜグレアム氏とバフェット氏の問題を解決できるかというと、「相対的で定量的だから」です。

グレアム氏のように絶対的ではないため、常に機能するうえ、バフェット氏のように定性的でないため、誰にでも再現可能です。

 

素晴らしい!!さらっと書きましたが、かなり重要かと思います。

 

最後に。

著者は「魔法の公式は常に高いリターンを上げるわけではない」からこそ有効であると述べています。

この投資法は"長期投資"でなければ高いリターンをあげられないことから(短期だと損失を出すため)、誰もが再現できるはずが、誰もが実行しません。

魔法の公式を信じたものだけが、そのリターンを享受できます。

 

久しぶりに株式投資の本を読みましたが、この本には衝撃を受けましたね。おすすめです。