ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

【格安sim】simフリーのスマホに買い替える時の注意点【違法】


スポンサーリンク

こんにちは。スマホのバックパネル配達待ちのロッキーです。

 

格安simを利用している方が増えている昨今、キャリアから格安simに乗り換えたはいいけど、ずっと同じスマホを使い続けることは不可能です。

キャリアなら2年縛った後に"実質0円"などの謳い文句で買い替えを催促してきますが、格安simだとそのような買い替え方法は厳しいです。
安く買い替える方法は様々ありますが、今回はsimフリー版のスマホを購入するときの注意点について書きました。

 

simフリー版のスマホ購入を検討されている方に参考になればと思います。 

 
1.simフリーのスマホに買い替える時の注意点

1-1.技術基準適合マーク

simフリー版とは、一般的に国外で販売されている端末であり、どこのキャリアのロックもかかっていない状態となっております。

simフリー版のメリットは格安simが使えることや、キャリアの余計なアプリが入っていないことなどがあります。

 

しかし、海外から購入したsimフリー版を、日本国内では使ってはいけない場合があります。

総務省のホームページに記載されているQ&Aを抜粋しますと、「日本国内で利用される無線機器は日本の技術基準を満たしている必要があります。」と書いてあります。

つまり「技術基準適合マーク」が付されている必要があります。

【技術適合マーク】

æè¡åºæºé©åãã¼ã¯

 


1-2.技術基準適合マークの調べ方

 総務省のこちらページから技術基準適合証明等を受けた機器の検索ができます。

型式は買う前にわかると思うので、上記のリンクから「型式又は名称」のテキストボックスに型式を入力して検索してみましょう。

技術基準適合証明等の種類はいくつかありますが、そのうちどれかに該当すれば、検索結果として表示されますのでご確認してみてください。

 

面倒であれば購入前にショップなどに聞いてみるのもいいかもしれません。個人的にはそちらの方が面倒ですが笑。

ヤフオク!からsimフリー版を購入する場合、出品者がストアアカウントであれば、技術基準適合についてきちんと説明が書いてあったりします。

 

ロッキーは購入前に技術基準適合を知らなかったので、購入後焦りました。

 

まとめ

 海外のsimフリースマホを日本国内で使用するためには、技術基準適合マークが必要です。

総務省のこちらのページから型番を入力することによって、調べることができます。

技適マーク が付いていない場合は、「違法になる」恐れがありますので、購入前にチェックしましょう。

 

関連記事です。

ヤフオク!スマホを買い替える時のの注意点です。 

www.4investors.work