ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

【書評】50万円の元手を月収50万円に変える不動産投資法


スポンサーリンク

こんにちは。残業月100時間超えたことないロッキーです。 

 

不動産投資家がおすすめしていたので、50万円の元手を月収50万円に変える不動産投資法という本を読みました。タイトルを見ればわかると思いますが、低属性の方向けの本です。

 

ロッキーも圧倒的低属性ですので、ぜひ読んでみたいと思ったのです。著者はむしろ、属性の高い人ほど不動産投資でカモられるとおっしゃっていました。

高属性なら嵌めこまれてもお給料から払えてしまいますからね。

50万円の元手を月収50万円に変える不動産投資法

50万円の元手を月収50万円に変える不動産投資法

 

 

目次

序 章 不動産投資の失敗 情報弱者はカモになる!

第1章 寝られない、帰れない……社畜の日々

第2章 元手50万円から不動産投資を開始、たった2年で社畜脱出

第3章 平均利回り30%、キャッシュマシーンをつくり増やす

第4章 100万円以下からスタートできる廃屋再生投資とは?

第5章 投資を始める前にやっておくべきこと

第6章 まず、どんな物件を購入すべきか

第7章 ここが重要! ターゲット選定とリフォーム術

第8章 物件力を高める客付から利益確定・売却まで

第9章 社畜脱出後、さらなる成功へ!!

 

感想・内容など

ブラック企業に勤めていた著者は、結婚して子供ができてマイホームの購入を考え始めた時に、様々な理由から人生に不安を覚えたようです。

実際仕事はありえないほどのブラックだったようで、マンションを購入したものの家にはほとんど住んでおらず、それなのにお給料はお世辞にも高いとは言えない状態でした。

 

そこから副業を始めましたが、せどり、アフィリエイト、FXとどれもうまくいかない上に、FXでなけなしの30万円を溶かしてしまいました。そんな紆余曲折を経て、不動産投資に目をつけました。

 

自分の住んでいる大阪で物件を探し続け、自己資金の50万、親とお嫁さんからそれぞれ50万円借りてついに1号物件を購入。自分と父親で必死で(時に命綱を使って)リフォームし、何とか客付に成功。

 

高利回りを実現したことから「これはイケる」と確信したものの資金なし。資金をどうにかして捻出すべく、自動車をローンで購入し、即売却までしています。

普通ならそんなことできないと思いますが、著者は追い込まれればできる。やるしかないんだとおっしゃっています。

 

物件を買い進めるために2号物件を売却するなど、資金繰りには悩まされながらもなんと2年で社畜脱出を達成されました。心がボロボロでもう限界だったようです。

 

しかし、持ち合わせていたデザインセンスとブラック企業での経験を不動産のリフォーム時に活かすことができ、そこに自分の天職を見つけることができたのでした。