ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

【書評】草むらを更地にするだけで高収益 激安! 「空き地」投資


スポンサーリンク

こんにちは。前進あるのみのロッキーです。 

 

最近の不動産ブームを作った立役者ともいわれる加藤ひろゆき氏の著書、草むらを更地にするだけで高収益 激安! 「空き地」投資を読みました。

本書は加藤氏の随筆の最新作となっております。

 

不動産投資家で加藤ひろゆき氏をを知らない人はいないでしょう、おそらく。不動産投資家で加藤ひろゆき氏を知らない方は勝手にもぐり認定しています笑。

 それぐらい影響力と認知度があると思っています。最近Voicy初めて一気に人気になりましたね。 

草むらを更地にするだけで高収益 激安! 「空き地」投資

草むらを更地にするだけで高収益 激安! 「空き地」投資

 

 

目次

第1章 いま、不動産投資は新しいステージに入った

第2章 なぜ更地賃貸がいいのか

第3章 どうやって更地を探せばいいのか

第4章 原始林状態の土地を開拓しよう

第5章 更地の借り手は意外なところにいる

第6章 誰でも簡単にできる更地の管理法

第7章 ワタクシが運営している更地を大公開

付録 大東亜戦争から学ぶ不動産投資

 

感想・内容など

最近は何も考えないサラリーマンが、融資を引いて物件を建てたり買ったりして供給過多気味です。そして良い物件はすぐに消えてしまい、なかなか競争が激しくなっています。

 

そんな中、著者のコロンブスの卵的な発想で編み出したのが「空き地」投資法です。著者は成功されているのにもかからわず、常に楽な投資法を模索するような方です。

それは負けないに決まっています。銀行、仲介業者、管理会社、入居者に良いようにされている大家もいるわけですから。

 

「空き地」投資法とは、その名の通り空き地で賃貸を得ることです。家は供給過多でも空き地は意外と使われます。そして上下水道も電気も建物も不要のため、地面をならせばすぐに貸し出せます。

固定資産税もかからず、かなり小資本でもいけるのが魅力です。駐車場レベルだと家賃のように高い賃貸は取れませんが、テナントに貸すとかなり賃料が高くなります。

テナントは勝手に水道や電気のインフラを整えてくれたりするのもかなりのメリットです。

 

一方で、減価償却ができなかったり、坪単価が高い土地ではあまりお得ではなくなってしまうため、場所には注意が必要です。かなりいいところだと、利回り20%も狙えるかもしれません。

実際、著者の最高利回りは40%越えです。

 

関連記事です。

 加藤ひろゆき氏の著書はおすすめです。

www.4investors.work