ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

森の生活は癒されます。おすすめですよ


スポンサーリンク

こんにちは。月曜日もさわやかなロッキーです。(大嘘)

 

 最近、アメリカ文学の古典である「森の生活」を朝イチで読んでいます。なぜかわかりませんが、この本を読むと、とても癒されます。

著者のソロー氏は色々な雑音や喧騒から離れて、森で暮らす人でした。(実際には完全に森で暮らしていたわけではない)シンプルに、シンプルにを追及していたのです。

 

ロッキーも、その著者の気持ちがわかります。登山を始めた理由は、静かさと景色を求めたからなので。海外旅行も似たような理由だったりします。

ちなみに本書を読むと必然的に「イントゥ・ザ・ワイルド」という映画を思い出します。映画の主人公も様々な理由から、アラスカに旅に出ます。

ネタバレになる可能性があるので、これ以上は伏せますが、「森の生活」が好きなら「イントゥ・ザ・ワイルド」もウケるはずですので、おすすめですよ。

 

物質的な幸せは求めない

ロッキーはあまり物欲がありません。物欲があると、買っても買ってもまた買いたくなってしまいます。欲に底などなく、まさに蟻地獄だと思います。絶対に抜け出せない。

じゃあ何を求めるかと言ったら、働く必要のないほどのお金と、一生付き合いたいと思える人たちです。それだけでいいです。(それだけでも十分すぎますが)

 

ロッキーはかなり怠け者なのでのんびりしたいです。自由気ままに、フラッと旅に出たりしたい。こういったことを、誰しも一度は夢見るのではないでしょうか。

「ハワイで一生過ごしたいなー」とか「沖縄移住したいなー」とか。でもロッキーはこれを夢で終わらせたくないのです。別にハワイには一生住みたくはないですが。

 仕事をしているから、日本に居心地の悪さを感じますが(労働環境が国レベルで最悪なので)、仕事辞めたらいい国なんだろうなと思います。

働かないで日本に住めたらいいですが、若いうちに十分なお金が作れなかった場合、東南アジアでゆっくり暮らしたいです。向こうは物価安いですから、生活費も激安です。

 

ちびちび伸ばされていく定年までなんて絶対働けません。働くために生きていませんので。ロッキーぐらいの世代の定年は75歳ぐらいになるのではないかと思っています。

無理だろ!?75歳!?定年後に夢の生活をしたいな~なんてのんきなこと言ってられません。。

こうして定期的にセミリタイアを夢見ると、モチベーションになります。よっしゃ!節約するぞ!投資頑張るぞ!仕事てきとうにやるぞ!ってね。

 

登山は好きだけど怖いって話です。お暇な方はぜひ笑

www.4investors.work