ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

歩けるだけで、あなたは自由だ


スポンサーリンク

こんにちは。しばらく映画は遠慮したいロッキーです。

 

先週末はアマゾンプライムビデオでひたすら映画を見ていました。「世界一キライなあなたに」という映画もその中の一つです。原題は「me before you」

この作品は単純な恋愛映画かと思いきや、扱っているテーマは尊厳死。前提知識なしで見たロッキーには重い話でした。そんな映画を見た後にはこの記事を書かずにはいらませんでした。

ただ、この映画を見た時期は良かったのかもしれません。だって数日前には「最近楽しいことがNothing」なんて記事投稿していましたから。

 

歩けるだけで、あなたは自由だ

あまり映画の内容に突っ込むのはやめて、単純に五体満足がどれだけ幸せなことなのかを噛みしめたいと思います。

映画では、名家に生まれたエリートの男性が交通事故により、車いす生活を余儀なくされてしまいました。首から下は完全にマヒしてしまい、手足は自由に動かせません。常に介護が必要で、事故する前が輝かしかっただけに、ショックは大きい。毎日目覚めるたびに生きていることに絶望して、夜中に発狂することも。お城を所有するほどのお金があっても、何もできなければ意味がない。

 

しかし我々は、自由に歩くことができますし、自由に旅行することもできます。首から下が動かせない彼にとって、我々は自由な人間に見えるのです。五体満足、それだけで色々な可能性を秘めているのです。

 

自分が本当に望むことはなんなのかをよく考えて、しっかりと自分の人生を歩んでいきたいと思ったのです。たかが映画一本見ただけで、薄っぺらい言葉のように聞こえますが、後悔をしたくないという気持ちは本当です。

 

自分に巻き付いている幻想の鎖をほどいて、自由に生きたいです。ロッキーは旅がしたいわけですが、衝動的に仕事を辞めるにはお金が少なすぎます。

でもそう言ってる間に気が変わるかもしれないし、事故を起こすかもしれない。未来はわからないものなので、行動を起こすなら今なのかもしれません。

 

感謝しなくては

あんまり感謝感謝いうのは好きではありませんが、当たり前に歩けることに感謝したいです。病気になってから健康のありがたさを理解するように、人はなかなかそのありがたみに気付かないものなのです。

 

若さも永遠ではないので、今を大切にしたいですね。

 

関連記事です。

 本当に必要なことは何か、常に問うことで人生は豊かになります。

www.4investors.work

 

当記事で取り上げた、問題の記事はこちら笑。

www.4investors.work