ロッキーの資産運用

20代から資産運用をしてセミリタイアを目指してみたブログです

性格の合わない人とどう仕事していくか


スポンサーリンク

こんにちは。シャイなロッキーです。

 

ロッキーは仕事にいちいち細かく指示されるのが嫌いです。

全部指示してもらわないと不安って人もいるのかもしれませんが。

あれはこうしろとか、もっとこうしろとか、いろいろ言われると「じゃあ、お前がやれよ」と思ってしまいます。

「別にお前、忙しくないだろ、口だけ出すなよ。」と思ってしまいます。(自分より身分が圧倒的に上な人に対して)

相手が親切心で言ってくることもありますので、ロッキーの性格が悪いだけかもしれません。(かもっていうか、悪い笑)

よくふてぶてしいとか、調子乗ってるとか、偉そうとか、生意気って言われます。

自分の身は自分で守るじゃありませんが、自分のことは自分でやる。他の人は知らん。ってスタンスです。

でもそれじゃ仕事にならないんですね。仕事は一人でやっているわけではありませんから。

これだけ見ると、ロッキーって社会人向いてないですよね。頑固だし。

いや、なんとなく自分でも向いてない気はしていますよ。

だから早く会社を辞めたいと思っています。入社前から辞めると決めて就職したわけですからね。

 

スポンサーリンク  

 

自分と向き合う

さて、自分と合わない人とどう仕事をしていくかについて話します。

ロッキーは学生のころ、先生にこうアドバイスされました。

相手を変えようと思っても絶対に変わらない。だから自分が変わるほうが簡単だ。」と、こんな感じの。

昔は何言ってんだコイツ的に聞き流してハイハイ言ってましたけど、今はこれが正しい言葉だと実感しました。

でも自分を変えるのはストレスになりますよね。

そして、その先生からもう一つ別のアドバイスがありました。

「自分のストレスの発散方法は必ず作ったほうがいい。ストレスがたまるから。」と。

あぁこの2つってもしかしてセットだったのかなぁと、今は思います。

ロッキーはストレスの発散方法がよくわかりません。自分はストレスなんてたまらない人だと思っていました。

だから自分を変えることができないのかもしれません。頑固なだけかもしれませんけど。

仕事中の自分は、別のキャラクターを演じていると思えばいいのかもしれませんが、なかなか難しいです。

本当にきつかったら、その職場から退場するしかありませんね。

ロッキーみたいな不器用な人は退職を選ぶし、器用な人は職場の人間関係に自分を合わせて乗り切れると思います。

 

追い込められて自ら生命を断つことだけは、絶対にダメだと思います。

命はそんな軽くないですから。